結婚する友達に嫉妬してしまう

結婚する友達に嫉妬してしまう……

嫉妬心に苦しみ、自己嫌悪に陥っていませんか?

自分の恋愛が絶不調なときに、友達には彼氏ができたり、結婚のお知らせが届くこともあるものです。そんなとき、素直な気持ちで「おめでとう」と言えない人も多いでしょう。

今回は、自分の負の感情(=妬み)にひっぱられないためには、どういう考え方が大切なのかを紹介します。
   

祝福できない自分に自己嫌悪

以前、私のブログには、こういったお悩み相談が来ました。

「私は独身(1年半彼氏無し)なんですが、最近になって周りの結婚ラッシュが続いていて、心から『おめでとう』と言えない自分がいます。
完全に嫉妬です。そして、器の小ささに自己嫌悪に陥ります。自分だけが取り残されているような 焦燥感がすごいんです。
せめて、周りを素直に祝福できるような女性になりたいです。どうすれば、いいでしょうか?」(Tさん・30歳)

同じような悩みを抱えている人、意外と多いのではないでしょうか?

今回は自分の嫉妬心とうまく向き合うために、下記の3つを紹介します。
・ 嫉妬する人が見えてないもの
・ 嫉妬する人が持っている思い癖
・ 嫉妬する前に見つめなくてはいけないこと
 

結婚する友達に嫉妬する人が見えてないもの

「何かを得れば、何かを失う」とはよくいうものです。
仕事でも恋愛でも、うまくいっている人を羨ましがる人は、その人が努力していること、苦労していることは見えていないものです。

例えば、結婚に大切なものは、「忍耐」です。
今まで違う環境で暮らしていた二人が一つ屋根の下で暮らすときには、お互いの違いを改めて知ることになるでしょう。夫婦になれば、自分勝手な行動もできなくなるし、相手が好き勝手に行動をすれば、ひっぱられてしまいます。まさに、人生の二人三脚です。

そして、人間が最も幸せだと思う環境というのは、実は「自由」とも言われています。

だから、Tさんのお友達は、「家庭を持つという幸せを得た代わりに、忍耐を必要とする環境を得た」とも言えます。

どんな出来事にも必ずといってもいいほど、メリットとデメリットは存在します。だからこそ、ただ羨ましがるのではなく、もっと広い視野をもつことが大切です。
色々なことが見えるようになったら、もっと友達のことを応援したくなるのではないでしょうか?

また結婚は早くすれば幸せになれる、遅かったら幸せになれない、というわけでもありません。
慌てて結婚して、40代になって離婚している人もたくさんいますし、50代、初婚で、幸せになっている人もいます。
もっと言ってしまえば、結婚すれば幸せになれるわけでもなければ、一生独身だから不幸せというわけでもありません。

その人の人生が幸せかどうかは、結婚云々ではなく、“その人次第”なんです。
 

結婚する友達に嫉妬する人が持っている思い癖

嫉妬する人が持っている思い癖とは?

嫉妬する人が持っている思い癖とは?

嫉妬する人が持っている思い癖というのがあります。

例えば、今回の件でも、もしお友達がTさんの愛する人を略奪して結婚したのであれば、祝福できなくても仕方がありません。
でも、Tさんのお友達は、自分の運命の人と結婚したわけなんです。つまり、「友達は友達の幸せを掴んだ」、それだけのことです。

Tさんがそのお友達になることはできないし、Tさんは、Tさんの幸せを掴むしかないんです。

お友達の幸せと自分の幸せは、まったく別のところにあります。

もしそれを本当に理解できていれば、お友達には「幸せになれてよかったね」という気持ちと「私も頑張るね」という2つの思いが持てるはずなのです。
 

人と比べてばかりいませんか?

友達と自分は同じような人生を歩むのだと思っている人は、少なくありません。だから、相手が自分よりも先に結婚すると焦ってしまうのです。

でも人生それぞれ。相手は相手の人生、自分には自分の人生があるんです。相手は相手の人生を歩んで、結婚しているのに、自分が相手の人生をうらやましがっても、しょうがありません。

自分は自分の人生を歩むしかないんです。
 

人生は、常に自分の選択で成り立っている

今、好きな人がいないのであれば、今ある選択肢はこの二つです。
■ 好きでもない人と結婚して、一つ屋根の下で暮らす。
■一人で自由に暮らす。

もしこの二者択一で、後者を選ぶのであれば、今、自分がその選択をしていることを認識することも大切です。

1人でいることを、自分で選んでいるんです。

誰のせいではなく、自分で今の自分の生活を選んでいることを、きちんと理解する必要があるんです。
 

嫉妬する前に見つめなくてはいけないこと

他人と比べないで、自分は自分の幸せを手に入れましょう!

他人と比べないで、自分は自分の幸せを手に入れましょう!

お友達を祝福できないのは、お友達云々ではなく、“自分へのコンプレックス”が原因であることが多々あります。

友達の結婚は、「自分に彼氏がいないというコンプレックスを刺激して、素直に祝福できない」ということです。

だったら、そのコンプレックスはどうしたらなくなるのか?を考えるのが一番です。

・彼氏がいなくてもいいくらい、夢中になれる趣味や仕事を手に入れる。
・愛し愛される彼氏を見つける。

どちらも行動のみです。友達を妬んでいる場合ではありません!

他人を嫉妬しがちな人は、自分が選択をして、今の人生を歩んでいるという認識が少ないもの。
でも、人生はいつでも、“自分との戦い”です。

他人を妬む前に、まずは自分自身をきちんと見つめましょうね。

<お知らせ>
■あなたの恋の悩み&エピソード教えてください!
正直、解決できるかどうかは分かりませんが、精一杯、一緒に考えます!(いただいたご相談は、ブログ等で紹介させていただきます!)
詳細はこちら→ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。