散らかるその場で片付ける

しかるべき所にあるべき姿で収めようとすると、片付けるのが面倒になりますが、その場ですぐできることに限定すれば、気軽に取り組めます。読みかけの雑誌、また使いたいゲーム用品などは、そのまま放置せずに一旦まとめる。ルールはたったのそれだけです。
スツール収納

重たい本なら収納兼用のスツールで安定よく

新聞、本、ゲームなど、種類別に分けて入れられるボックスを用意して、それを使う場所ごとに片付けていきます。そして、それがいっぱいになったら中身を整理。余分なモノは処分して、残したいモノは棚などへと移動させます。ボックスに入る容量で期限を区切れば、片付けるタイミングが分かるので、むやみに溜めこむこともなくなるでしょう。

グッズで部屋の好感度をアップする方法がありますよ。