【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

今、好きな人はいますか?

今年こそ、勇気を出して、告白を!

今年こそ、勇気を出して、告白を!

今、好きな人はいますか?その人は、あなたの気持ちを知っていますか?

今年こそ、“告白”をおススメします。

でも、告白といっても、ダイレクトに「好き!」というだけではありません。また男性と女性では告白するにも方法を変えた方がいいこともあります。
今回は、女性向けの“プチ告白”について、紹介します。


そもそも告白とは?

「あのとき、告白をしておけばよかった!」なんてことはありませんか?
小さなプライドが邪魔をして、好きな人になかなか思いを告げられないまま、時が過ぎてしまった経験、誰にでもあるのではないでしょうか?

告白は、自分を相手にさらけ出す行為でもあるので、“自己愛”から“他人愛”へと変わる、第1歩とも言えます。
それは、自分の成長においても、大切な経験だったりします。

Iさんは、今では幸せな結婚生活を送っていますが、独身のときは、それはそれは恋愛上手でした。彼女は好きな人がいたら、どんどん積極的にアプローチをするタイプだったんです。
今思うと、そんな風に自分をさらけ出して好意を伝えられるからこそ(自分のプライドよりも、相手を好きな気持ちの方が強いからこそ)、相手も彼女の気持ちを受け止めたのかもしれません。

告白されて、嫌な気持ちをする人は、いないものです。たとえタイプではない人から言われたとしても、まんざらでもない人も多いのでは?

ただ、女性が男性に告白をするときには、ただストレートに行けばよいというわけではありません。なぜなら、男性は、基本的には、狩猟本能(追いかけたい願望)があるからです。

ここでは、女性におススメの“プチ告白”をご紹介します!