宙組トップスター・大空祐飛さんがミュージカル『華やかなりし日々』グランド・ショー
『クライマックス』-Cry‐Max-(2012年7月1日(日) 東京宝塚劇場公演千秋楽)にて退団することが発表されました。

『誰がために鐘はなる』大空祐飛

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

大空祐飛さんは1992年雪組公演『この恋は雲の涯まで』』で初舞台。
その後、月組に配属。2008年、花組に組替え。2009年、宙組に組替え。

2009年『大江山花伝-燃えつきてこそ-』『Apassionado!! II』(博多座)より、大和悠河さんの後任として宙組トップスターに。

愛称・ユウヒ

大空祐飛 略歴/主な舞台歴

1992年 雪組『この恋は雲の涯まで』で初舞台
1998年 『WEST SIDE STORY』トニー *新人公演初主演
2001年『血と砂』プルミタス*バウ初主演(汐美真帆とW主演)
2004年『飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛II』蘇我石川麻呂/中臣鎌足役
2004年『THE LAST PARTY』スコット・フィッツジェラルド役 *バウ単独初主演
2005年『エリザベート』ルドルフ
2006年『ベルサイユのばら』オスカル役(特別出演)
2006年『あかねさす紫の花』中大兄皇子
2007年『HOLLYWOOD LOVER』ステファーノ・グランディ
2008年『銀ちゃんの恋』倉岡銀四郎
2009年『太王四神記』ヨン・ホゲ
2009年『大江山花伝-燃えつきてこそ-』茨木童子
2009年『カサブランカ』 リック役
2010年『シャングリラ・水之城』空
2010年『TRAFALGAR』ホレイショ・ネルソン
2011年『誰がために鐘は鳴る』ロバート・ジョーダン
2011年『ヴァレンチノ』ルドルフ・ヴァレンチノ
2011年『美しき生涯』石田三成
2011年『クラシコ・イタリアーノ』サルヴァトーレ・フェリ

大空祐飛 退団までの出演情報(予定)

■ミュージカル『仮面のロマネスク』-ラクロ作「危険な関係」より-
脚本/柴田侑宏 演出/植田景子
■ファナティック・ショー『Apasionado!!II』
作・演出/藤井大介
・2月1日(水)~2月24日(金)中日劇場

■ミュージカル『華やかなりし日々』
作・演出/原田 諒
■グランド・ショー『クライマックス』-Cry‐Max-
作・演出/三木章雄
・4月13日(金)~5月14日(月)宝塚大劇場
・6月1日(金)~7月1日(日)東京宝塚劇場

宝塚歌劇団 トップスターの変遷


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。