Facebookページ上で情報を投稿する方法

投稿が時系列に並ぶ「タイムライン」

投稿した内容が時系列に並ぶ「タイムライン」

Facebookの最も基本的な機能である「タイムライン」に情報を投稿してみましょう。タイムラインは、Facebookページを訪れた人が最初に目にするページで、過去の投稿内容が新しいものから順に時系列で表示されています。


 
メニューから「タイムライン」を選択

メニューから「タイムライン」を選択

もしタイムライン以外のページが表示されている場合は、Facebookページのメニュー内にある「タイムライン」項目をクリックすることで移動できます。


 
文章や画像などを投稿

文章や画像などを投稿

タイムラインの最上部にある入力欄を使って、文章や画像・動画などを投稿できます。

ここに投稿した内容は、Facebookページの「タイムライン」ページに表示されるほか、このFacebookページに対して「いいね!」を押してくれたユーザのタイムラインにも表示されます。どんどん活用して、情報提供をしていきましょう。


 
URLを打つと、そのページの紹介文や画像が表示される

URLを打つと、そのページの紹介文や画像が表示される

なお、投稿欄に直接URLを入力すると、右図のようにそのサイトのサムネイル画像や紹介文が自動的に読み込まれて表示されます。

サムネイル画像の候補が複数ある場合には、下部から選択することもできます(表示しない選択も可能です)。自分のウェブサイトで新しくコンテンツを公開したり更新したりした際などにこの機能を活用すると、分かりやすく情報提供ができるでしょう。


 

アプリ「ノート」をメニューに追加して利用する

左上の「設定」ボタンから様々な設定ができる

左上の「設定」ボタンから様々な設定ができる

Facebookには、文字装飾が可能な長文を投稿できる「ノート」というアプリが用意されています。しかし、標準では使える状態になっていません。そこで、この「ノート」アプリを表示させて、利用可能に設定してみましょう。

まずは、ページ上部のツールバーの右側にある「設定」ボタンをクリックします。

 
設定メニューから「アプリ」をクリックし、おすすめアプリ欄の「ノート」区画にある「Add App」ボタンをクリック

設定メニューから「アプリ」をクリックし、おすすめアプリ欄の「ノート」区画にある「Add App」ボタンをクリック

次に、右図の赤丸1部分のように左側のメニュー内にある「アプリ」をクリックします。すると追加可能なアプリの一覧(右図では「ノート」しか表示されていません)が表示されます。

このアプリ一覧の中にある「ノート」区画の右側に見える「Add App」ボタン(右図の赤丸2部分)をクリックします。すると、Facebookページに「ノート」アプリが追加されます。


 
アプリ「ノート」を使ってみる
Facebookページのメニュー(タブ)に「ノート」が追加された

Facebookページのメニュー(タブ)に「ノート」が追加された

Facebookページの「タイムライン」ページなどに戻ると、右図のようにFacebookページのメニュー(タブ)内に「ノート」という項目が追加されているのが分かります。

右図では赤枠部分にある「もっと見る」項目をクリックしてからでないと「ノート」項目が見えません。ここに表示されるメニューの順序は(赤枠部分の下に見える)「タブを管理」項目をクリックすることで自由に入れ替えることができます。必要に応じて、順序を変更すると良いでしょう。


 
アプリ「ノート」

アプリ「ノート」

なお、この「ノート」項目をクリックすると、右図のような「ノート」アプリの管理ページに移動できます。ここには過去に書いたノートが表示されており、右側の「+ノートを追加」ボタンをクリックすると、新しくノートを作る(=文章を書く)ことができます。追加したノートは、タイムラインに投稿されます。


 
さて、これで一通りの準備は整いました。

最後に、Facebookページを公開して、分かりやすい(短い)URLを取得してみましょう