一番人気はアイスクリームサッカー

アイスクリームサッカー

サッカーをしながらアイスクリームが作れる!

そして最後に。都会でも、電車が止まるほどに雪が積もればできる「おいしい」雪遊びが、アイスクリーム作りサッカーです。子どもには一番人気の雪遊びでしょう。材料集めなど、ちょっと手間がかかりますから、ママにも手伝ってもらうといいでしょう。

【材料】
・容器……大小2つのタッパーウェアと防水テープ(なければ布テープ)
・塩……一握り(アバウトですみません・・・)
・材料……牛乳、生クリーム、砂糖(それぞれの量はお好みで。牛乳と生クリームを同量くらい入れ、味を見ながら砂糖を足せばいいと思います。すみません。アバウトで。卵黄を入れてもいいです)

【作り方】
  1. 小さいタッパーウェアにアイスクリームの材料を入れてしっかりフタをします。さらにテープで留めて漏れないようにします。
  2. 1.を大きなタッパーウェアの中に入れ、すきまに雪と塩を混ぜた物をぎゅーぎゅーにつめ、フタをします。さらにテープで留めて絶対にフタが開かないようにします。
  3. それをサッカーボールに見立て、雪の上でドリブルします。中の材料がピチャピチャいう音が聞こえなくなったらできあがりです。容器の大きさにもよりますが、普通のサイズであれば20~30分でいいかなと思います。

小学校の頃、理科の時間にやりましたよね。氷に塩を混ぜると氷点下まで温度が下がるって現象。それを利用するのですね。

素朴な味のアイスクリームは寒い雪の日に食べても美味しいものです。


>> チビタス「はじめての雪遊び&スキー」特集へ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。