ボーナスで買う銘柄を選ぶ際の注意点

 日本株も大きく下がり今年のボーナスで株を買おうかとお考えの方も多いと思います。しかしながら実際にどの銘柄を選んだら良いかと考えると初心者の方にはなかなか選べないのではないでしょうか。実際にボーナスで買う銘柄を選ぶ際に注意してほしい点があります。それは長期的な視点で投資するということです。普段会社勤めの方が短期のトレードをしようとしても難しく、ボーナスで買うならば少なくとも1年以上保有できるような銘柄を選ぶ必要があるでしょう。1年以上保有できる銘柄を選ぶには「割安であること」と「業績が継続して良い」を兼ね備えている銘柄を選ぶといいでしょう。ではそのような銘柄をどのようにして選べば良いのでしょうか。次に選び方についてご説明します。
 

ボーナスで買う銘柄の選び方

1.配当利回りを確認する
まず1年以上保有できる銘柄の条件「割安であること」は配当利回りを使うと良いでしょう。配当利回りとは企業が出している配当金を株価で割ったものを表します。配当利回りはヤフーファイナンスの配当利回り欄で確認できますのでまずはそこに掲載されている銘柄を確認しましょう。

配当利回り

出所:ヤフーファイナンス



2.業績を確認する
次にヤフーファイナンスの配当利回り欄上位に掲載されている銘柄から業績が安定している銘柄を探します。業績が安定している銘柄と言うのは、「売上高と営業利益が毎年すこしずつでもいいので増えている銘柄」です。売上高と営業利益の数字はヤフーファイナンスの企業情報から確認できます。

2011年冬のボーナスで買うならこの銘柄

以上の方法を使って2011年11月14日現在の株価で銘柄を選択した結果、該当した銘柄をいくつかピックアップしてみると・・・

・4502 武田薬品工業
・4523 エーザイ
・4528 小野薬品工業

など医薬品銘柄が多く該当しました。 今年のボーナスでは配当利回りの高さと業績の安定度に着目しながら、医薬品業界から銘柄を選んでみるのも面白いでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。