価格で考えると、いっそプリウスもアリ!?

ここで気になるのがアクアの価格。仮に廉価グレードの価格をフィットHVと同じ159万円だとしても、後席手回し窓の装備内容を考えれば、皆さんその上のグレードを選ぶと思う。これが170万円くらいだったなら、広くて装備内容の良いフィットと大いに悩んでしまう。

アクアがデビューしたら極めて厳しい戦いになると考えていたフィットHVながら、意外にも善戦するかもしれない。また、アクアでサイドエアバッグやアルミホイールなど選ぶと、プリウスとの価格差が少なくなりそう。となれば、全てにおいで上級のプリウスを選ぶという手もある。

ということで、私なら未だ価格を公表していないアクアに飛びつかず、もう少し待つ。安い「足」が欲しいのなら、89万5千円でほぼフル装備グレードになるミラ・イースというチョイスなんかもある。ミラ・イースなら、街中で20km/L近く、郊外路なら22km/L以上走るから素晴らしい。
ちょっとした足として使いたいなら、ミラ・イースもおすすめ。低価格でフル装備グレードだだ

ちょっとした足として使いたいなら、ミラ・イースもおすすめ。低価格でフル装備グレードだ




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。