【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

なぜ、追いかける恋愛はうまくいかないの?

多くの人が経験があると思いますが、なぜか自分が好きになった片思いの相手を追いかけると、なかなか相思相愛な恋愛関係に発展せずに終わってしまうものです。誰もが自分が好きになった人と付きあえればハッピーなのですが、そうは簡単にうまくはいかないのが恋愛の難しさであり、受止めなくてはいけない現実だったりします。

//

告白してうまくいく人、振られる人の差って何だと思いますか?

今日は、なぜ、せっかく勇気を振り絞ってあなたから告白しても、そのタイミングを間違えれば、かなりの確率で撃沈することでしょう。なぜ追いかける恋愛は、うまくいかずに、そのような辛い結果に陥ってしまうのかを一緒に探っていきつつ、次こそはみんなでハッピーなスタートラインに立てるコツを掴みましょう!まずは、あなたが好きな相手を追いかけて告白しても、うまくいかない理由を3つ挙げてみます。

1: 告白するタイミングを間違えている
2: 自分軸をずらしてアウェイで勝負してる
3:今だけの結果を求めすぎてしまっている

早速、それぞれのポイントをお伝えしていきたいと思います。

まず最初は、失敗する多くの人は「告白するタイミングを間違えやすいです」周りを見ても、相手と まだしっかりしたコミュニケーションや信頼関係を築く前にいきなり告白している人がとても多い気がします。特に恋愛になれていない人ほど、時にはビックリするようなタイミングで行動に出てしまうものです。

まだ相手と知り合ったばかりだったり、そこまで話したことなかったり、あくまでも相手からしたら友達でしかないのに、いきなり自分が好きだからという自己都合の理由で、つい焦って相手に告白してしまうケースがあります。

これはスポーツで例えれば、まだ練習もしていないのに、いきなり試合に出る人はいませんよね?でも、これを恋愛に置き換えると、相手とまだコミュニケーションが取れていないのに、いきなり勝とうと結果を求めてしまうようなものです。身体能力が優れているスポーツ選手ですら、毎日の練習は欠かさず、さらにイメージトレーニングして入念に試合(告白)に向けて備えるものですよね。

もう一度言いますが、そもそも恋愛はお互いの信頼関係が最も大事です。それを築くために一番大事なことはコミュニケーションですが、その最も大事なセオリーを無視したり、省いたりして結果だけを求めてしまっては、うまくいくものも絶対にいかないということを覚えておいてください。

>次のページでも、さらにうまくいかない理由に迫ってみたいと思います!