購入する車の選択肢を広げてくれる

中古車の最大の魅力といえば、やはり「安い」という一言に尽きると思います。

憧れの一台も高級車も、あるいは新車だと少し予算オーバーであきらめていた上級グレードも、さらには1クラス上の車も、新車では無理だったけれど中古車なら買うことができるのです。

例えば100万円で新車を買おうとすると、軽自動車のターボモデルが狙えませんが、中古車に目を映せばターボ車はもちろん、1.5Lクラスでも3Lクラスでも、それこそメルセデス・ベンツでさえも買うことが出来ます。

つまり「安い」ということは、購入する車の選択肢を広げてくれることなのです。中古車は、あなたの手持ちのお金の価値を高めてくれると言い換えていいかもしれません。

無理せずライフスタイルを充実させることができる

また「安い」と、購入後にドライブや、カーナビやオーディオ、アルミホイールにもお金をかけたりできます。無理して新車を購入し、節約するなんて必要がありません。あなたのライフスタイルに合わせて、車を持つことができるのです。また車を持つことで行動範囲が広がりますから、当然ライフスタイルもより充実するのではないでしょうか。

さらに、よほどくたくたになるまで使わない限り、売却してお金に換えることもできます。そのお金を頭金にして、また別の車を購入するというのは、既に当たり前のようにやっていらっしゃるでしょう。そう、自動車は「動産」という資産なのです。

このように、中古車を購入するということは、限られた予算の中で選択肢を広げることであり、また資産を手に入れる行為でもあります。しかも無理せずカーライフを満喫できます。本当の中古車の魅力は、ただ「安い」だけではなく、実はこんなところにあると思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。