あなたが飲みたいコーヒーはどれ?

コーヒーひとつとっても、世代が違えば接し方は大きく違うもの。30代後半以上は喫茶店で挽きたてのレギュラーコーヒーの美味しさを知っている世代。一方、それ以前世代はラテなどのショップコーヒーを手軽に楽しむ世代。

それぞれが仕事中に買うコーヒーも、前者は仕事中のガソリンとしての缶コーヒーであるのに対し、後者は仕事中にリラックスする潤滑油としてのラテだったりしますよね。

そこで、キリン・ビバレッジは、前者向けに直火仕上げした焙煎豆を挽いてから18時間以内にネル(布製のフィルタ)を使用せずに抽出し、コーヒー本来の香りと味わいをしっかり引き出す抽出方法を採用した缶コーヒー「キリン ファイア 挽きたて微糖」「キリン ファイア 香る挽きたて」を10月4日(火)にリニューアルし、さらに「キリン ファイア 挽きたてブラック」を新発売。
ファイアundefined缶のラインナップ

ファイア 缶のラインナップ

香り高さで勝負します。

後者向けには、直火エスプレッソをブレンドし、またコーヒー本来の豊かな味わいを残すため低温無菌充填を採用。上質な香りと澄みきった味わいを実現した「キリン ファイア ネオ 格別ブレンド」「キリン ファイア ネオ 薫るブラック」「キリン ファイア ネオ やわらかラテ」を9月27日(火)にリニューアル。
ファイアundefinedネオundefinedペットボトルのラインナップ

ファイア ネオ ペットボトルのラインナップ

ペットボトルなので、オフィスでちょっとずつ飲むのに便利そうです。

世代とはまた別に、シーンでも飲みわけできそうなシリーズですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。