ヒップやふくらはぎの引き締め効果「レッグバランス」

ちょっとした待ち時間の合間などに、気軽に行えるエクササイズ。足の付け根の筋肉が刺激され、お尻がキュッと持ち上がるため、ヒップアップの効果がある。また、片脚でバランスを取るため、脚全体の筋肉を満遍なく使うことが出来るのでシェイプアップ効果も期待大。

【HowTo】
レッグバランスその1

手順1

背筋を伸ばして直立し、脚を軽く開く











レッグバランスその2

手順2

片側の足を後ろに軽く蹴り上げるように動作する。上体は前傾させて、バランスをとる。脚を上げた状態で5秒間静止。背筋を伸ばして行うことが大切










【ポイント】
・左右交互に6~10回/1セットを1日2セット実施が目安
・上体を前傾にさせないと負荷がかからないので、要注意
・太ももの裏やふくらはぎに負荷がかかるのを意識しながら行うこと


いかがですか? 今回紹介したようなプチトレーニングがレパートリーにあれば、スキマ時間が有効活用できるようになり、ちょっとした不摂生くらいならすぐ解消できるようになるものです。皆さんのライフワークに、ぜひ取り入れてみてください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。