貯めているお金はネット定期に 

お金の性格で使い分けよう

ネット銀行で預金から投資まで

いざという時のため、あるいは教育資金や住宅資金として、安全で、しかも少しでも高金利に預けておきたいなら、金利の高いネット定期がおすすめです。ネット銀行ではどこも、都市銀行よりも金利の高い定期預金を扱っています。

さらにボーナスシーズンに特別金利キャンペーンを実施することが多いのはソニー銀行と住信SBIネット銀行です。ソニー銀行では、ネット定期で積立もできます。

 


また地方銀行のインターネット支店では、金利の高いネット定期を扱っています。インターネット支店は、決済などは扱わず、ネット定期をメインの商品にしているところがほとんど。住んでいる地域に関係なく利用できます。

金利は「選べる!ネット定期預金比較」を参考にしてください。

証券会社と連動したネット銀行は? 

株式や投資信託に投資したいなら、証券会社と連動したネット銀行が便利です。ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、大和ネクスト銀行が連動しています。普通預金から自動的に投資資金に振替えることができます。

詳細は「投資に使い勝手のいいネット銀行」を参考にしてください。

外貨投資に便利な銀行は? 

外貨預金の為替手数料が安く、銀行なのにFX取引もできるのはソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行です。

ジャパンネット銀行では、1000通貨という少額からFX取引ができます。

また外貨預金の手数料が安く、ケータイで少額から取引できるのは、じぶん銀行です。2011年10月から、中国人民元の外貨預金も始まります。


安全な預金から投資商品まで、ネットで取引できるインターネット銀行。利用する際は、パソコンに必ずセキュリティソフトを導入し、パスワードの管理もきちんと行ったうえで、その便利さを享受してください。



【編集部より無料オンライン講座のお知らせ】
参加者には抽選で参考書籍をプレゼント!
人気FPが解説「教育費を貯めながら将来にも備えるマネー講座」
協賛:大和証券株式会社


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。