シンガポールのトレンドがわかる313@サマセット

@サマセット

シンガポーリアンに人気のショップが集結する、トレンドスポット

オーチャードの顔がアイオン・オーチャードならば、こちらはサマセットの顔。2009年12月にオープンしてから、シンガポールの若者に最も人気のあるショッピングセンターとなったのが、313@サマセットです。MRTサマセット駅に直結していて、アクセスも便利。オープン当時は、「人の流れを変えた」とまで言われ、現在も特に20代から30代前半のオシャレなシンガポーリアン女子に絶大な人気を誇っています。

フォーエバー21

店舗内にエスカレータがあり独立した店舗のようなっている、フォーエバー21

最大の人気のポイントは、若い人が注目するカジュアルブランドやファストファッションブランドが集結しているところ。中でも1~3階に3つのフロアを持つフォーエバー21は、品ぞろえも豊富で人気が高い。また、日本が誇るファストファッションブランドで、おしゃれなシンガポーリアンも大注目のユニクロも、もちろん313@サマセットにも入っています。

 
@サマセット ショップ

キラキラで可愛いオリジナルのポーチ

コスメショップで人気なのが、スウェーデン発のブランド、メイク・アップ・ストア。品質が良く、ラインナップも豊富なプロ仕様系。黒を基調とした店舗はクールで、少し大人っぽいメイクに興味がある人に特におすすめです。ネイルやリップなどもカラーが多数あり、オリジナルの化粧ポーチもキュート! 日本ではまだ展開されていないので、チェックしてみては? 店内では、アイテムを試すこともできます。

 
@サマセット ショップ

華やかな色合いとトロピカルなデザインが南国風

南国使用の華やかなプチプラアクセサリーが気になるという人には、地下にあるディーヴァがオススメ。トロピカルで大ぶりなアイテムが豊富に揃っています。値段がかなりお手頃なので、まとめ買いして友達へのお土産にするのもいいかもしれませんね。ディーヴァは空港にも店舗があります。

 
HMV

地元で人気のアーティストのCDを買って帰るのもいいかも

HMVなども入っているので、アジアの音楽シーンを覗いてみるのも楽しいかもしれません。5階にはフードコートのフードリパブリックが入っていて、ローカルフードだけでなくタイやベトナム、日本食など各国料理のストールがあるのも印象的。こちらもシンガポーリアンでいつも賑わっています。

その他、勢いのあるレストランが店舗を構えていて、ディナーやランチを楽みに来る人も多いのだとか。日本でいうと渋谷、といった雰囲気の漂うサマセット。ショッピングを楽しめるだけでなく、シンガポールの若者文化も垣間見られるスポットとしてもおすすめです。

<DATA>
■313@somerset
住所:313 Orchard Rd.
TEL:6496-9313(+65)
営業時間:10:00~22:00(金・土曜~23:00、一部店舗異なる)
アクセス:MRTサマセット駅直結
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。