オーチャードロードの新たな顔
アイオン・オーチャード シンガポール

アイオン外観

オーチャードロードのシンボル的存在として人気の巨大ショッピングセンター、アイオン・オーチャード

アイオンオブジェ

アイオン正面入り口にあるオブジェ。観光客の記念撮影スポットにもなっている

シンガポールの中心地、オーチャードエリアのど真ん中。オーチャード駅の真上にそびえたつのが、アイオン・オーチャード。2009年7月のオープン以降、シンガポーリアン達に注目され続けているショッピングセンターです。ここ数年、シンガポーリアンのキレイ系女子に「どこで買い物してるの?」と聞くと、「アイオンだよ」と必ず答えが返ってくるほどで、若いローカルには人気のよう。

大きなショッピングセンターが立ち並ぶオーチャードロードでも、曲線が印象的で宇宙ステーションのような外観はひときわ目を引きます。入り口周辺には不思議なオブジェもあり、観光客が記念撮影をする姿が多くみられました。

 

アイオン観光案内所

観光案内所にはスタッフが常駐し、シンガポール観光に役立つパンフレットなども置いてある

中はとにかく広い! やみくもに歩いていると迷ってしまうので、まずは1階の案内カウンターで地図を入手。ショッピングセンター内には約350以上ものショップが入っているので、お目当てのショップの場所を確認しながらショッピングを楽しみましょう。

案内カウンターの隣にはシンガポール観光協会の観光案内所もあるので、旅の情報を得ることもできますよ。

 

アイオン・オーチャードのフロアガイド

アイオン内観

高級感漂う大人の雰囲気の地上階。高級ブランドも多数揃っている

1~3階は、プラダ、ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオールなどの高級ブランドのショップが入っていて、買い物客の年齢層も高め。フロアも高級感漂う作りとなっていて、ウインドウショッピングをするだけでも幸せな気分に浸れます。

疲れたら2階にあるTWGのカフェへ。TWGはシンガポールで一番人気のある紅茶のブランドで、デザインが可愛いオリジナル缶に入った茶葉は、お土産に最適。
マカロンなどのスイーツもおいしいので、ぜひ店内でお茶してみては?

4階にはアートギャラリーやレストランの他に、電化製品の店やシンガポール航空のカウンターなども入っています。

 

MRTのオーチャード駅からも直結している地下には、若者向けのカジュアルなブランドが入っていて、上階とはまた違った雰囲気。休日ともなると、買い物客でかなりごったがえします。MNGやZARAなどのシンガポーリアン女子にも人気のブランドの他に、アクセサリーや雑貨、スポーツウエアにランジェリーの店までが揃っているので、気合を入れてショッピングするなら、地下を目指しましょう。日本にはまだ上陸していない、海外のプチプラブランドなどもあって楽しいですよ。日本のユニクロも入っていて、ここはシンガポーリアンカップルでいっぱいでした。値段も日本とそう変わらないようです。

アイオンフードコート

地下4階にあるフードコート、フードオペラ。イートインスペースもおしゃれ

お腹がすいたら地下4階にあるフードオペラへ。可愛らしいインテリアのきれいなコート内で、バクテーやラクサなどのローカルフードが食べられるので、家族連れにもおすすめです。

<DATA>
■ION Orchard
住所:12 Orchard Turn
TEL:6238-8228(+65)
営業時間:10:00~22:00(一部店舗異なる)
アクセス:MRTオーチャード駅直結
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。