意中の男性により結婚を意識させる3つのステップとは?!

それでは男性からのプロポーズを引き出すための方法を探ってみましょう。

Step 1: 彼を心から応援してあげる

男性の多くは自分を応援してくれる女性を結婚相手として好みます。もし彼が仕事に対する愚痴や不満をもらしている時や将来に対して不安に思っている時は、「大丈夫だよ!」とサポート役になってあげましょう。ここで気をつけたいのは、決してあなたがすべてを世話したり、甘やかすという意味ではなく、彼を応援することで彼のやる気を引き出すアシスト役になってあげると考えて下さい。

男性は自分を肯定されることで、あなたと一緒にいることに対しての安らぎを感じることでしょう。さらに「いつも見守っているから」、「ずっと支えてあげるから」といった長い未来を想像させる言葉を入れてあげることで、より安心感を与えることができます。この安心感こそが、男性から結婚したいと思わせる大事な要素になってくることを覚えておいて下さい。

Step 2:将来のプランをお互いに話すことで幸せな未来をイメージさせる

今、二人がある程度結婚を意識する付き合い方であれば、そのまま結婚した場合に何歳頃までに子供が欲しくて、その後は仕事を続けるのかなど、彼に自分の未来のプランをぜひ話してみて下さい。女性はその話をすることで、彼に「結婚を考えすぎて重いなぁ~、なんて引かれたらどうしよう」などと不安に感じる必要はありません。もちろんタイミングはありますが、二人の未来のビジョンが共有できないのなら、すでにそこで大きな価値観やタイミングのズレが生じているのだと思います。

もし、あなたが結婚を望んでいても、彼は結婚に無関心・・・そんな二人の意識のズレは寂しくないですか? そんな考え方をお互いに知れるいいチャンスだと捉えてください。そのギャップは恋愛では誤魔化せても、結婚は建前上、何十年も続くのでその共通のゴールがなければうまくは続きません。

だからこそ前向きにハッピーな二人のストーリーを話せることが幸せな結婚へのステップだと考えましょう。彼もあなたと結婚することで、とても幸せな未来が待っているのだと想像したり、確信できれば、ちょっとした不安を抱いていたとしても、彼女に思い切ってプロポーズしても大丈夫なんだと背中を押すことができるはずです。

Step 3: 彼がプロポーズしやすい環境を作ってあげる

そんな二人の未来ビジョンが共有できたら、いよいよ仕上げは、彼がよりプロポーズしやすい環境を作ってあげましょう。男性はプロポーズするからには、当たり前ですが確実に「YES」の返事が聞きたいものです。なので、彼が安心してプロポーズしやすい環境を整えてあげることも大事なのです。

やはり二人にとっての記念日はオススメです。あなたの誕生日、彼の誕生日、付き合い記念日、出会い記念日などに、旅行を計画したり、普段は行かないような特別なレストランを予約したり・・・、あなたが彼からのプロポーズを断らない空気を事前にサインとして出してあげるのもポイントです。普段とはちょっと違う非日常的な空間を演出することで、しっかりと彼の意識の中にも特別感を演出してメリハリを付けてあげましょう。

>最後は、結婚に対する男女の考え方の違いとは?