iPhoneやiPodも高音質で聴ける!

YHT-S401の新機能で特に気に入ったのが、iPhone/iPodのデジタル接続。iPhone/iPodに付属のUSB接続ケーブルを利用し、YHT-S401本体前面のUSB端子に接続するだけと簡単です。デジタル接続は、iPhone/iPodに収録された音楽データをそのままYHT-S401に送り、YHT-S401側でアナログ音声に変換するので、音質が良いのです。

普段iPhoneで聞いているジャズを中心に試聴してみましたが、ミニコンポなどにも引けを取らず、オーディオとしても充分に感じました。iPhone/iPodユーザーなら、ミニコンポを買わず、「YHT-S401」 1台で済ませるのもアリでしょう。


さいごに

YHT-S401が一台あれば、テレビ放送やブルーレイの音が良くなってサラウンド効果が得られるのはもちろん、iPodを繋げばオーディオとしても活躍します。設置に場所も取らず、一人暮らしのメインオーディオとして、また、ファミリーのリビングオーディオとして重宝しそうです。

今回、音質にこだわってYHT-S401に注目しましたが、ヤマハでは、スピーカーとサブウーファーが一体化された「YAS-101」も商品化しています。設置スペースや接続の簡便さを重視するユーザーなら、合わせて検討すると良いでしょう。

YAS-101

ワンボディのYAS-101。設置性、省スペースを重視するユーザーに適している



【関連サイト】
ヤマハ YHT-S401

>>YHT-S401(B) [ブラック](価格.com商品ページへ)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。