スーパーで探すスペインのお土産
大事な人へのプレゼントからばらまき土産まで!

ばら撒き土産には事欠かないスーパーはお土産物の宝庫です。ちょっと上等なお土産ならワインやリキュールなんて選択肢もあり。特に食品系のお土産は、貰ったほうも重荷にならなくて嬉しいかも。スーパーだと包装面でちょっと……という人も、現地の新聞などを手に入れて包めばそれだけでお洒落なパッケージになりますよ。

INDEX
スペインのお土産1:オリーブ
スペインのお土産2:オリーブオイル
スペインのお土産3:アーモンド
スペインのお土産4:ポテトチップス
スペインのお土産5:ハーブティー
スペインのお土産6:チュッパチャップス
スペインのお土産7:魚介類の缶詰​​​​​​​
スペインのお土産8:ワインなどリキュール
スペインのお土産9:化粧品​​​​​​​
 

1.はまるおいしさ。お酒好きにもぴったり! オリーブ

オリーブ

オリーブの漬け液が塩辛すぎる場合、一度水を全部捨ててミネラルウォーターに変えれば薄味になります。その場合早めに食べましょう

スペイン土産と言えば……の定番中の定番ですが、スーパーで手に入るオリーブも年々進化しています。瓶詰め、缶、袋とパッケージは様々なので、許容範囲の重量を考慮して選びましょう。中でも袋のものは1回食べきり用でかさ張らずお手軽でしょう。オリーブ以外ににんにくや、赤ピーマン、エシャロットなども一緒に漬けてあるものや、オリーブの中にアンチョビや赤ピーマンが詰めてあるもの、種無し、黒、グリーンだけでなく、大きさもピーナツほどのものからぎりぎり一口くらいの巨大なものまで様々。 価格は約1~3ユーロくらいまでです。
 

2.健康志向な人にも喜ばれる! オリーブオイル

オリーブ

日本なら高級輸入食材店にありそうなものも、スーパーで安く手に入ります

サラダや、焼き物に垂らすだけで風味が格別に変わるエキストラ・バージン・オリーブオイル(スペイン語表記は、Aceite de Oliva Virgen Extra)は、家族構成や食の好みに左右されずに使える一品なのでおすめです。オリーブオイルに使われるオリーブは200種以上ありますが、ピクアル(Picual)、オヒブランカ(hojiblanca)、アルベキーナ(Albequina)種が有名。

スペイン産オリーブオイルの50%を占めるのが少し苦味があってボディがしっかりしたピクアル、野菜や植物の風味のオヒブランカ、ピリッとした辛味とフルーティな香りが特徴のアルベキーナなど、好みで選べばさらに良し。品種などは裏ラベルに書いてあります。価格は、一回使い切りのミニサイズが1ユーロ弱、家庭用の750ミリリットルなら4ユーロくらいからあります。
 

3.隠れたスペインの名産、アーモンド

アーモンド

ナッツ類は素朴で健康的なおやつ。スペイン産のアーモンドは絶品です

アーモンドの女王と呼ばれる、世界最高峰の品質のスペイン産アーモンド、マルコナ種。丸い形としっとりとした食感が特徴です。おやつやおつまみにそのまま食べるにはもちろん、刻んで和え物に使ったり、お菓子作りに使えばいつもと違う料理になること間違いなしです。同じコーナーにあるへーゼルナッツも一緒に添えればスペインの王道ドライフルーツを堪能できるでしょう。一袋2.5ユーロくらいです。
 

4.スペインならではの生ハム味も! ポテトチップス

ポテトチップス

小袋のものもあるので、ばら撒き土産に最適。一袋1.50ユーロもあれば十分な質ものもが購入できます

バルのおつまみの定番に袋入りポテトチップスが数えられるほど、スペイン人はポテトチップスが大好き。スーパーにもいろんなメーカーのポテトチップスが揃います。どれも塩加減が強すぎず、おいしい! なかでも、スペイン産オリーブオイル使用のものや、生ハムフレーバーのものなど、スペインらしいポテトチップスは、旅行の土産話とともにみんなでつまむと話題作りにもなりそう。価格は、約1.5ユーロ。
 

5.軽くて万人受けするお土産。ハーブティー

ハーブティー

伝統的にはコーヒー派なスペイン人ですが、近年ブームの紅茶やハーブティーも充実しています

軽くてかさばらず、スペインらしさのあるものと言えば、ハーブティー。しかも1ユーロ弱と嬉しい価格。胃の調子が良くないときや、ちょっと重い食事の後に飲むマンサニージャ(Manzanilla)というカモミールティーや、眠れない夜に心身をリラックスさせる植物ティラ(Tila)、口の中をすっきりさせたときのミントティー、ポレオ・メンタ(Poleo Menta)などは、スペインの生活で欠かせません。
 

6.ダリのロゴがキュート! チュッパチャップス

チュッパチャップス

常に新しいフレーバーが発売される衰えを知らないチュッパチャップス。ガム入りのものも

今ではイタリアの企業に買収されてしまったのですが、スペインが誇る世界的によく知られるお菓子と言えば、棒つきキャンディーチュッパチャップス。1958年にバルセロナで生まれました。いちごヨーグルトやコーラなど風味が豊富で、様々な種類のものが詰まった袋入りもあります。チュッパチャップスのロゴは、スペイン出身のシューレアリズム画家ダリの作とあり、ポップでキュート。価格は1本3、40センティモ。
 

7.グルメにもぴったり、魚介類の缶詰

缶詰

アンチョビならカンタブリア産、その他魚介類はガリシア産が高品質

日本では非常食の感が強い缶詰ですが、スペインではおつまみとして日常生活でよく食べられます。家庭用の手頃なものから、ちょっとした手土産用の高級品まで様々。鰯や鯖もありますが、日本であまり見かけないムール貝のエスカベーチェ風味や、イカの墨煮、マテ貝などはいかがでしょう? 価格は1~5ユーロくらいまで、品質によります。
 

8.コストパフォーマンスも嬉しい! ワインなどリキュール

ワイン

近年はラベルもモダンなものが多く販売されています。インスピレーションで選んでも

大型ショッピングセンター内の大きいスーパーに行くと、ワインショップに負けず劣らず幅広いワインやリキュールコーナーがあります。大切な人へのお土産なら、リオハ産(Rioja)の熟成赤ワイン、レセルバ(Reserva)がおすすめです。他にも青リンゴやピーチのリキュールや、食後酒としてよく飲まれる北部ガリシア産の蒸留酒オルホ、バルセロナならクリームブリュレに似た人気の郷土デザート、クレマ・カタラナのリキュールは、ユニークなお土産になりそう。テーブルワインなら約2ユーロから。リキュール類は10ユーロ前後です。
 

9.女性のお土産におすすめ、化粧品

コスメ

巷で人気のスーパーメルカドーナの商品。写真はアロエのボディオイルと敏感肌用のシャワージェル

日本でもスペイン産オリーブオイルを使用している化粧品がありますが、それはスペイン産オリーブオイルの多くがとてもナチュラルな果実の油分で、もちろん肌にもいいからでしょう。スーパーの化粧品売り場にある2ユーロほどの安価なオリーブやアーモンドの油分を使ったボディミルクや、ハンドクリームにも、実はたくさんのスペイン人女性のファンがいます。しっとりとした使い心地が意外にいけます。
 

関連記事

スペインのお土産 おすすめの雑貨&食品15選
バルセロナのお土産!おすすめお菓子&雑貨7選
バルセロナの観光スポット・名所おすすめ10選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。