編集後のムービーを動画サイトに投稿する

編集したムービーは、カメラロールに保存できる。さらにYouTubeやFacebookなどの動画配信サイトにアップロードできる。「CNN iReport」など、CNNへのアップロードなどソーシャルメディアへの投稿なども可能なので、これは面白そうだ。
18

さまざまなソーシャルメディアへのアップロードが可能



縦型ムービーが新鮮!

筆者がiMovieで一番面白いと感じているのは、縦型ムービーが楽しめることだ。ムービーというのは、TVでの鑑賞が前提のためか、横位置が基本だ。しかし、iPad 2の持ち方としては、縦位置が基本。この状態でムービーを撮影すると、縦位置のムービーになるのだ。

PCで再生すると、左右に黒い帯が表示されるが、縦位置というムービーが新鮮で面白い。今後は、ムービーもビューワーも縦位置ムービーに対応してもらいたいものだ。
19

縦位置のムービーが作成できるのは面白い



【関連サイト】
アップル iMovie
iMovie(iTunesの紹介ページ)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。