タイトル設定とBGM編集

メインタイトルは、先に紹介したスタイルを選択することで、スタイルデザインに応じた位置に入力できるようになる。タイトルも含めて、スタイルを選択することである程度ムービーのイメージが簡単にできあがるので、ビギナーにとってはあれこれ悩まずに作業ができる点がうれしい。
14

スタイルに応じたタイトル入力を行う


15

文字入力時には、キーボードが表示される


iMovieのもう一つの特徴が、オーディオクリップを波形表示しながら編集できる点だ。たとえば、BGMを配置してその波形を表示させ、トリミング編集などができる。なお、波形表示できるのはiPad 2のみで、iPhoneでは波形表示ができない。そういった意味では、iMovieのフル機能を利用するには、iPad 2が必要と言える。
16

設定したBGMの波形を表示できる


17

オーディオデータの音量を調整


意外な撮影方法ができるのが面白い!>>