いろいろありましたが、今年も夏はやってきて、今まさに夏休み。今年の夏はどこ行こう? そこで思い出したのが、以前から、「シンプルライフの記事にピッタリな宿だよ!一度是非泊まりに行きなよ!」と勧められていた宿「シャロム・ヒュッテ」。信州は安曇野にあるというオーガニックなこの宿、どんなところか楽しみ!


森の中の山荘はセルフビルド

全景

シャロムヒュッテの宿泊棟。オープンは1979年、時間とともに美しさを増した建築

東京・高井戸インターから、中央高速をクルマで3時間。長野県・安曇野市の空気は澄み切って涼しい! シャロム・ヒュッテは、そんな安曇野の静かな森に抱かれた別荘地にありました。

「こんにちは!」
フレンドリーなスタッフに通されたのは、天井近くまで本がズラリと並べられたロビー。高い天井に太い梁、白い漆喰壁、外観と同じく、ヨーロッパの山岳リゾートを思わせます。聞けばこの建物、オーナーがお友達と一緒に三年がかりで建てたセルフビルドなんですと! 室内に置かれた家具やファブリックも、手作り・手織りの素朴で厚みのあるものが使われています。超高級! ではないけれど、けばけばしくも安っぽくもなく、品のある上質なインテリアは、人をくつろがせます。


レストラン、ショップもオーガニック

ショップ

レストランに併設されたショップ。おみやげによさそうな物もいろいろ

敷地内を探索して、レストラン棟と、併設されているショップを発見しました。ちょうどカフェタイムで、おいしそうなケーキを食べている様子が見えます。こちらも素朴で趣味のよい内装です。都会のオーガニック・ショップに負けない豊富な品揃えで、食材や雑貨、書籍がディスプレイされています。いずれも、食と健康、子どもといった問題に関心のある人に喜ばれそう。レストランに続く小さなショップにも、シュタイナー教育でよく使われる画材や玩具、天然素材のファッションなど、おしゃれなママにピッタリなグッズが並んでいましたよ。


滞在中の過ごし方

アルプス

シャロムの畑から望む北アルプス。本当にきれい!

近隣にも素敵なショップやカフェ、美術館がたくさんあり、乗り捨て可の自転車をレンタルすれば、ラクラク健康的に安曇野散歩が楽しめます。館内には安曇野マップや各種イベントのフライヤーが並び、観光のヒントはここでゲット。もちろん、スタッフに尋ねれば、おいしいお蕎麦屋さん情報なんかも教えてもらえます。