ロンドン五輪を控え、ホテル急増中!

base2stay

2012年のロンドン五輪を控え、ホテルが急増中のロンドン。特に簡易キッチンつきのアパートメント・ホテルが増えました。写真はBase2Stayのデラックスダブルルーム

ロンドンのホテルで最も多いのが、一泊の宿泊料金が一部屋100ポンドから250ポンドの料金帯でしょう。この料金帯のホテルは、一言で言うと玉石混淆。「とってもお得感のある高級ホテル」「内容は高級ホテル並みのB&B」があるかと思えば、「内容の割にはちょっとお高め?」と感じるようなホテル、それから2012年のロンドン五輪を前に急増している、セルフケータリングのアパートメントホテルもこの料金帯に入ります。

旅行中はホテルで過ごす時間はそう長くはないけれど、せっかくなら、素敵な思い出を残したいですね。ロンドンのホテルは概して料金が高めですが、中でも「料金」「設備」「サービス」のバランスがとれている、おすすめのホテルをご紹介しましょう。

ターミナル駅直結、鉄道界の大聖堂 
セント・パンクラス ルネッサンス・ロンドン・ホテル

セントパンクラス

ネオゴシック建築の荘厳な外観。大英帝国の栄華をしのばせる建物です

2011年5月にオープンしたセント・パンクラス・ルネッサンス・ロンドン・ホテル。「サンデー・タイムズ・マガジン」の2011年版世界のホテル100選で、見事「ロンドンNo.1ホテルに選ばれました。

ロンドン有数のターミナル駅、セント・パンクラス/キングス・クロスに直結している、抜群の立地です。このターミナル駅は、6本の地下鉄路線が交わるキングス・クロス&セント・パンクラス駅の他、郊外への長距離列車やヨーロッパ大陸への列車「ユーロスター」の発着駅、セント・パンクラス・インターナショナル駅でもあります。そして2012年開催のロンドン五輪メインスタジアムへも、直行列車でわずか10分程度という便利さです。

この立地だけでも十分魅力的ですが、ホテル自体も魅力的。大英帝国華やかかりし19世紀中頃に建てられ、「鉄道界の大聖堂」とも呼ばれたセント・パンクラス駅と、隣接するミッドランド・グランドホテルを改装した荘厳な建物です。

併設のバー、ビストロ「ブッキング・オフィス」は、かつては列車の切符売り場だった場所。高~い天井や重厚な雰囲気が、ヴィクトリア時代の良さを引き継いでいます。ユーロスターの発着プラットフォームを見下ろせる客室もあり、旅気分を盛り上げてくれますよ。

United Kingdom,イギリス|London,ロンドン

住所:
Euston Road London,EN NW1 2AR,United Kingdom
電話番号:
+44 0207 841 35 40
ホテルクラス:
★★★★★(5.0)

ご予約はこちら≫

<DATA>
St. Pancras Renaissance London Hotel
住所:Euston Road · London, England NW1 2AR United Kingdom
TEL:020 7841 3540
FAX:020 7841 3579
アクセス:地下鉄キングスクロス&セント・パンクラス駅/セント・パンクラス・インターナショナル駅直結
料金:ツイン180ポンド~