銀座の一角にいぶし銀のオーラを放つ「そば所よし田」

下記は移転前(2011年)の情報です。

店頭

銀座・すずらん通りに面した同店

言わずと知れた高級ブランドや高級店ひしめく銀座。その一角に隠れるように、いや、隠れずに“いぶし銀”のオーラを漂わせる一店、「そば所よし田」

面構えも堂々の風情。「うっ、ちょっと入りづらいかも……」。初回は私も店を一旦通り過ぎ、少し様子を伺ってしまいました。すべての老舗店がそうではありませんが、こちらは知らなければ入りにくい類いの店と言えるでしょう。

引き戸を開け中に入ると、これまた古き良き懐かしい空間が出現。無音で少し暗めの照明が、独特の空気感を醸し出しています。籐のイスや年季の入ったテーブル、小上がりも“いい味”出しまくり。なぜかホッと落ち着く感覚も。上階には団体用のお座敷もあります。

 

創業は1885年(明治18年)

創業した1885年とはどんな年なのか……。

それまでの太政官制度が廃止され、現在へと続く内閣制度が誕生。歴史の授業で習った覚えのある、伊藤博文が初代内閣総理大臣に就任します。ちなみに菅直人総理で第94代目です。世界に目を向けると、フランスから贈られた「自由の女神」がアメリカ・ニューヨークに到着したのも同年のこと。

三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎が没し、小説家・武者小路実篤が生まれたこの年、こちらの「そば所よし田」が創業します。いやはや、歴史を感じますね。

では、早速いぶし銀の世界へ。