■Home Textile(ホーム・テキスタイル)
ホームテキスタイル

ドキドキするようなオスマンモチーフが勢ぞろい

トルコ風モチーフのテーブルクロスやクッションカバーショップ。この手のお店は他にも多いけれど、ここの製品は質の高さで一歩リード。

チープなお土産が通用しない人や、ある程度見る目がある人などにプレゼントしたい場合におススメのお店。オヤもあり。ちなみにこのお店のショップカードは巨大で、裏にあるバザール内の地図はとても便利。

場所:Takkeciler Sok. No:48-50
TEL:0212-527-2322

 

Igus(イギュス)
パシュミナやスカーフの品ぞろえがかなりいいショップ。安いものから最高級のものまで、各種各色揃っており、言えば何でも奥から出してくれます。グランドバザールにしては店舗内が広いのも特徴。

場所:Yaglikcilar Cad. No:80
TEL:0212-512-3528

■Sivas Tokat Pazari(シヴァス・トカット・パザル)
シヴァストカットパザル

田舎のおばちゃんが多い店内だけど、デザイナーがインスピレーションを得にくることもあるのだとか

いわば日本のユザワヤ。壁にぎっしり積まれた布の柄だけでも目の保養になります。店内奥には小さな部屋がいくつもあり、どの部屋の壁も各種布がびっしり。実はトルコの有名デザイナーやハリウッド映画の衣装担当が通うほどツウの店です。オヤあり。

場所:Yaglikcilar Cad. No:55
TEL:0212-526-5673

 

グランドバザールのおすすめカフェ

Fes Café(フェス・カフェ)
フェスカフェ

グランドバザールの雰囲気にうまく溶け込んだポップアートなカフェ

2ページ目で紹介したハマムグッズ専門のアブドゥッラと同系列のカフェ。小さいながらもポップアートな空間が心地よく、古き良きグランドバザールのモダンな面を上手に演出してくれています。

場所:Halicilar Cad. No:62
TEL:0212-528-1613


 
Sark Kahvesi(シャルク・カーヴェシ)
シャルクカフェ

壁や天井のモチーフがいにしえのトルコを感じさせます

グランドバザールきっての老舗カフェ。壁の絵画や飾り物など古き良きトルコを感じるにはうってつけ。やる気がなさそうなウエイターさんのマッタリ感が、むしろほっておいてもらえる気楽さをもたらしてくれます。

場所:Yaglikcilar Cad. No:134
TEL:0212-512-1144

 

<DATA>
Kapali Carsi(カパル・チャルシュ)
TEL:0212-519-1248
営業時間:08:30~19:00 (夏期)
定休日:日曜日、断食祭の3日間・犠牲祭の4日間・10月29日共和国祭
アクセス:トラム・ベヤジット駅下車徒歩1分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。