秋のスイス行き航空券

お盆の時期にピークとなる航空券も、9月に入ると徐々に安くなってきます。ただし連休が入る週末は、全体的に航空座席がとても混むので、なるべく早めの予約が必要。できれば週中の日本出発と帰着で計画を立てた方が、航空券の確保もスムースでしょう。

10月になると航空券はさらに安くなりますが、あまり遅くなるとスイスの山の観光シーズンも終わってしまいます。遅くとも10月中旬までにスイスに滞在するような計画を立てましょう。

秋のスイス、ホテル事情

秋の景色の中のホテル

夏のハイシーズンと比べ、ホテル代金も安くなる

グリンデルワルトやツェルマットなど山岳リゾート地のホテルの場合、宿泊代金も秋は夏と比べて割安になります。航空券ほど大きな料金差は出ませんが、滞在期間が長くなるほどその分お得に! そして滞在客が少ない分、ホテルのサービスも手厚くなることが期待できるでしょう。

山の観光地のホテルは、10月後半頃から1~2ヶ月の間、閉めるところが多くなります。
夏の間フル回転で営業したホテルのオーナーたちも、この時期は休暇の季節。そして12月からの冬のスキーシーズンに備えます。

反対にチューリッヒやジュネーブなどビジネスニーズの高い都市のホテルでは、秋は混雑。特に大きな見本市や国際会議の開催期間などはホテルの予約が確保しにくくなる上、宿泊代金も通常の何倍にも跳ね上がることも! 都市での宿泊が必要な場合は、空いていることが多い土・日曜の宿泊が狙い目です。

秋のスイスの山岳交通機関

ゴルナグラート登山電車

ツェルマットからゴルナグラート展望台へ上がる登山電車は、年間を通して運行

登山電車やロープウェイなどの山岳交通機関も、10月後半から12月上旬頃まで運行を停止するところがほとんど。例えばユングフラウ地方の場合、フィルストやメンリッヒェンなどの展望台に上がるゴンドラは、春と秋のシーズンオフは運行停止になるのでご注意を。

スイス政府観光局の秋の紹介ページも参考になります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。