日立45cm巾パワフルIHクッキングヒーター
コンパクトなキッチンに最適なIH新登場!

日立から、本体巾が45センチ、3.0kWの高火力ビルトインIHクッキングヒータが新登場する。
1800mm以下のコンパクトなサイズのキッチンでは、従来の60センチ巾では大きく30センチ巾では小さく、45センチ巾のクッカーが一番使いやすい。
従来もパナソニック東芝三菱日立等からコンパクトサイズのビルトインIHは発売されているが、2.0~2.5kW位のパワーのものが多く、一般家庭で求められる本格調理には少し物足りなかった。
5月25日から新発売される日立HT-40は、こんな不満に応えるクッキングヒーターだ。
日立

日立コンパクト2口IHクッキングヒーター HT-40


 
IHの中央と周辺の合計4カ所にサーミスタ温度センサーが組込まれ、300度までの調理温度帯の鍋底温度を広範囲に感知して、鍋が過熱され高温になった場合は自動で運転が停止する安全装置が働く。
左ヒーターには、約150度~約200度の温度帯を6段階で設定できる揚げ物機能、右ヒーターには最大99分まで加熱時間を設定できる便利なタイマー機能が装備されている。
日立

HT-40 平面外観


 
日立

HT-40 操作パネル


 
従来の、ワンルームマンション用のIHではパワー不足が否めず、温度設定機能、タイマー機能等、本格調理に求められる新機能が嬉しいコンパクトサイズのIHクッキングヒーターだ。

日立コンパクト2口IHクッキングヒーターの詳細は公式サイトをご覧ください。
©May.2011 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。