TOP > 卵胎生メダカ > グッピー > オールドファッション・モザイクグッピー

オールドファッション・モザイクグッピー
画像提供:オオツカ熱帯魚

オールドファッション・モザイクグッピー

学 名:Poecilia reticulata var.
通称名
英 名
分 布:改良品種
サイズ:♂3.5cm ♀5.0cm
Temp :18-28℃
pH  :中性~弱アルカリ性

グッピーの品種名の多くは、いくつかの形態を組み合わせて表現されたものになります。つまり、ボディーや尾びれの色、模様、形状などの組み合わせによって、その品種名が決定します。

「オールドファッション・モザイクグッピー」の場合は、オールドファッションという品種がベースになっており、ボディーの色彩を指してオールドファッション。これは原種グッピーの色彩パターンに似ており、オレンジやブルーが不規則に表現されたものです。

そこに古くから知られる、尾びれがモザイク模様になるモザイク系グッピーを掛け合わせたものが、「オールドファッション・モザイク」となります。模様のパターンは多岐にわたり、個体毎に異なります。

飼育は、通常のグッピーと同様です。温和でゆったりと泳ぐことから、活発すぎる魚や尾びれを突っつく様な魚とは不適です。餌は、一般的なフレーク状の人工飼料。もしくはグッピー用と銘打った、植物質の含有量の多いフレークフードも良いでしょう。またブラインシュリンプやイトミミズなどの活餌も好みます。

水質は、中性から弱アルカリ性の新しい水(使い古されていない、水道水を中和した状態に近い)を好むため、水換えは状況を見ながら週1/2ペースが基本です。ろ材や底床が汚れてくると、ペーハーを酸性に傾けてしまうので定期的に換水時に掃除します。

繁殖は、一般的なグッピーと同様で、生後3、4ヶ月ぐらいから月に1回程度のペースで産仔(さんし)します。稚魚の餌にはブラインシュリンプが最適ですが、細かくすり潰した人工飼料でも育てることができます。

関連リンク
ブラインシュリンプとは
ブラインシュリンプ孵化器の製作



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。