昨年3月にスタートした宝塚歌劇検定。その第3回目が6月26日(日)に関東と関西で行われます。
今回も前回同様、初級コースの3級、中級コースの2級、上級コースの1級の3コース。2級・3級の併願受験もできます。
出題数は全60問(60分)。4肢択一マークシート方式です。

第3回 宝塚歌劇検定 概要

・試験日  2011年6月26日(日)
・試験会場  昭和女子大学(関東) 甲南大学岡本キャンパス(関西)
・実施級  3級・2級・1級

・受験資格
【3級】誰でも受験可能
【2級】3級認定者または、2・3級併願申込者
【1級】2級認定者(*1級認定者も受験可)

・受験料
【3級】4,800円(税込) 【2級】5,800円(税込) 【1級】6,300円(税込)
【2・3級 併願】9,800円(税込) 

・受付期間 4月1日(金)~5月23日(月)

特典

毎回お楽しみなのが豪華な特典! 今回も2級のサイン入り色紙や1級の宝塚大劇場SS席は健在です。

【3級】キャトルレーヴクーポン500円 合格認定証
【2級】お好きな生徒1名の直筆サイン入りミニ色紙(1枚)
キャトルレーヴクーポン1,000円 合格認定証
【1級】宝塚大劇場SS席観劇チケット(1枚) 合格認定証
*受験者全員にオリジナルクリアファイルが受験会場でプレゼント。

すでに1級を取得した方でも、再度1級を受験できます。つまりは……SS席の入手方法に「宝塚歌劇検定1級を受ける」という選択肢も増えたということ。おまけに割安。SS席目当てで1級を何度も(?)受験なさって下さいませ。

出題レベル

■ 3級
宝塚歌劇検定公式基礎ガイド 2011

(C)宝塚歌劇団 (C)阪急コミュニケーションズ

出題レベルは宝塚歌劇団の基礎知識です。
ファンになりたての頃、宝塚に関して一つずつ知っていくことが楽しくてたまらなかった……。そんな思い出ありませんか? また、今まさにその真っ只中の方もいらっしゃるはず。「宝塚おとめ」を開いて同期生や同じ出身者を探したり、先輩ファンから宝塚ならではの用語を教えてもらったり。現在活躍中のスターさんの情報や作品は言うまでもなく。
そんな知識に少しプラスして、宝塚歌劇団の97年の歴史での大きな出来事やヒット作に関しての問題などが出題されるでしょう。
3級受験者向きに『宝塚歌劇検定公式基礎ガイド 2011』が発行されています。写真も多く、とても楽しいテキストです。またこれは、昨年発行された『宝塚歌劇検定公式基礎ガイド 2010』に新情報を加えた改訂版です。