いつでも相談できるっていいなあ・・・

身体の不調は時間を選ばず突然襲ってきます。

夜中に突然、こどもが熱をだして、様子がおかしい。でもこの程度で救急車を呼んでもいいのだろうか……

こんなときに24時間いつでも病気やケガの相談に答てくれるサービスが付いている医療保険があるのをご存知ですか?


お医者さんに相談したいのだけど……

突然、夜中に子どもの具合が悪くなり、「病院はやっていないし、救急車を呼ぶほどではないような……」といったような、困った経験はありませんか?

私ガイド長島も、子どもが3人いて、実の父も長いこと糖尿病を患っていたのでこのような経験は何度もありました。痙攣、発作、高熱、嘔吐など……何かが起こると、まずはいつもインターネットで検索してみましたが、いくら調べても症状にぴったりの情報が見つかることは本当に希で、結局、救急車のお世話になったことが何度かありました。

また、父ががんの告知を受けた時でした。私が信頼しているクリニックの先生に「○○病院の診断には不安があるから、必ずセカンドオピニオンを受けてきなさい、ひょっとすると誤診かもしれない」とアドバイスをうけました。

先生のおっしゃる通り、セカンドオピニオンをうけなくては……と考えたものの、どこで受ければよいのか、どこの先生なら間違いのない診断をしてくれるのか?など、命にかかわる病気を患った家族を持つ身としては、一人の医師の診断を信じることはなかなかできないもので、どうしていいか分からずよく困ったものです。

また名医の情報はあっても、実際に受けるにはどうしたら良いかもわからず、大きな壁のようなものを感じていたのを良く覚えています。このようなことは、私だけでなく多くの方が経験されているのではないでしょうか。


無料で健康相談が受けられる医療保険

実はこんな問題を解決してくれる、24時間の健康相談や、専門医の紹介をしてくれるサービスが付帯された医療保険があります。

通常の入院や手術の保障の他に、夜中でも病気やけがの問題が起こったときに、医療相談に乗ってくれるという「付加価値」がついた医療保険です。

私も最初は、医療保険の「おまけ」的な見方しかしておらず、あまり価値を感じていませんでした。しかし実際に、「お子さんが病気になり相談に乗ってもらった」「このサービスを使ってセカンドオピニオンを受け、がんの経過が良くなった」というお話を聞く機会が増えてきました。

そういった方々の話を聞くと、自分の経験にあてはめてみても、うなづけるお事例ばかりでした。医療保険は、実際に入院したり手術しない限り、役に立つことはありませんが、このサービスは日常的にかなり役に立つと考えてよいといえます。

健康相談はティーペック社が提供

この健康相談をはじめセカンドオピニオン等のサービスを提供しているのがティーペック株式会社です。

保険会社がこの会社に委託して、保険契約者にティーペック社のサービスが提供されています。このサービスは現在AIGスター生命、富士生命、AIU、メットライフアリコの保険商品の中の医療保険をはじめ生命保険等いくつかの保険に付帯されています。

医療保険、生命保険選びの基準は、保障内容、保険料ですが、こうした付加価値的なサービスも新たな判断基準として見逃せないのではないでしょうか。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。