試して合点!使って納得!シリーズVol.60
鳴海製陶から新しい直火皿登場!
キッチンから食卓へ一直線のクックボウル

ボーンチャイナで有名な鳴海製陶から、Cook Bowl(クックボウル)という名の新しい直火皿が新登場!
キッチンで調理を終えたアツアツの美味しい料理が、そのまま食卓で使えるという「直火にかけられるお皿(食器)」が新しく画期的なコンセプト。
narumi

CookBowl


 
素材は耐熱性に優れたセラミック製で、吸水率の低い釉薬と高温で焼成された陶器なので、料理のだし汁が染み込まず、無水料理に近い効果も期待できます。
熱源はガスの直火、オーブン、電子レンジなどに対応しますがIHでは使えません。
narumi

CookBowlのふたは3色


 
ボウルの寸法は230mm×200mmの楕円形で、高さは60mm、ふたはφ190mm。容量は満水100%に対して使用時70%で約600cc。重量は1.2kg。
ボウル部分は黒色、ふたはオレンジとブルー、ペールグリーンの3色があります。各色ともに1台3.150円(税込み)
narumi

CookBowlの使用は中火以下で


 
小ぶりの新スタイルの直火皿は、シングルライフを楽しむ方はもちろん、少人数のご家庭でシンプルライフを楽しまれる方々、高齢者向けの柔らかな料理づくりにも最適です。
例えば、ラーメン、煮込みうどん、ひとりカレー、リゾット、アサリ飯、グラタンやロールキャベツ等の料理にも向いています。
narumi

豆とベーコンとタケノコのトマト煮


 
narumi

調理を終えたらそのままテーブルへ


 
食器・洋食器のナルミ公式ショップからクックボウルを購入できます。

©Apr.2011 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。