ヘアアレンジの方法

きつく編むと古くさくなるので注意

きつく編むと古くさくなるので注意

1.髪が短くて崩れやすいので、ファイバー系のワックスを全体に馴染ませておく。毛束を大きめに取ってざっくりと編みこむ。

 
髪が茶色の場合目立たない茶色のゴムがベター

髪が茶色の場合目立たない茶色のゴムがベター

2.襟足まで編みこんだらゴムで結ぶ。

 
編みこみよりも分量は少なく

編みこみよりも分量は少なく

3.編みこんだ毛束の上にフィッシュボーンの毛束を重ねていく。細かく毛束を取りフィッシュボーンを作る。後から崩すためしっかり目に編むこと。

 
指先でつまむように毛束を広げる

指先でつまむように毛束を広げる

4.毛先まで編みこんだら、指で広げるようにフィッシュボーンを崩す。

 
顔周りから一緒にねじる

顔周りから一緒にねじる

5.右サイドの毛束を左側にねじる。届かない襟足の髪はそのまま残しておく。

 
下からアメピンを刺してしっかり固定

下からアメピンを刺してしっかり固定

6.左側で編んだ編みこみとフィッシュボーンの毛束の上にねじった毛束をアメピンで留める。

 
毛束を留めたアメピンを隠すように

毛束を留めたアメピンを隠すように

7.正面から少し見える位置にヘアアクセを留める。