トルコ的・税関審査

税関

一体誰が税関職人だかよく分からない、トルコ的なまったり空間

スーツケースを受け取り、免税品店での買い物も済ませたら、税関を通って到着ロビーに入ります。税関では申告するものがない限り緑の表示に従ってください。日本の空港にある税関コントロールと違って、ここでは暇そうなおじさんたちが座ってチャイを飲みながら同僚とおしゃべりしていることが多く、ガランとした空間であまりチェックは厳しくありません。ただし、稀にアットランダムにピックアップされた数人にスーツケースを開けさせて中をチェックすることもありますので、注意しましょう。

トルコに入国時の関税規制はこちら>>>トルコ政府観光局

 

到着フロアあれこれ

案内図

このように地面にも案内表示が

到着フロアに出てから、国内線に乗る場合には左手に進みましょう。メトロの駅に行きたければ右手に進んでエスカレーターを下に降ります。「Metro」と書かれた表示があちこちにあるので、これに従えば簡単です。銀行も各種色々あるので、両替も可能。右手に進むとつきあたりにスターバックスがあり、ここで時間を過ごすこともできます。

 

到着フロア

何でも揃いますが、ちょっとめんどうな客引きもちらほら

ホテルやレンタカー手続き、そして国内ツアーなど、何も考えずにトルコに来てしまったとしても問題なく対応できるアタトゥルク 空港のいいところ。各種受付カウンターが並びます。

到着フロアから外に出ると、すぐにタクシー乗り場や町中心部へのシャトルバス「ハヴァタシュ(Havatas)」の乗り場や、スーツケースを載せたカートの返却場所があります。


 
アタトゥルク空港到着フロア地図はこちら>>>到着フロア見取り図
アタトゥルク空港から市内へのアクセスについてはこちら>>>イスタンブールの市内交通・空港からのアクセス