入国してすぐ免税店!?

免税品店

到着フロアに、巨大な免税品店が!

両替銀行

行列になっていることもあるので、そんな時は両替をあとに回しても可

パスポートコントロールを無事通過してまっすぐ進むと、目の前に大きな免税品店が! アタトゥルク国際空港は、海外から到着したばかりの人たち向けにもDuty Free Shopがあるのが特徴です。化粧品などを忘れてしまってもた場合に便利ですね。

一方、免税品店に行く手前右手に二つほど小さな両替所があります。時間がある場合にはここで両替を済ませても構いませんが、ターミナル内や町中にも両替所は数多くあるので、あせってここで済ませる必要はありません。

 

スーツケースの受け取りとカートの利用

ベルトコンベア

便名、出発地が表記されています

各ベルトコンベアの中央に便名があるので、それに従って自分の乗ってきた飛行機の荷物を受け取ります。他国に比べてスーツケースが出てくるまでの時間が割とかかることが多いので、この間にスーツケースを載せるカートをゲットしたり免税品店で買物を楽しむのも可。


 
カート置き場

カート置き場。コインを入れないと使えません

ちなみにカートは中央の辺りにまとめて置いてあり、利用するにはコインが必要です。2トルコリラ、または1ユーロ分のコインが必要ですので、日本からユーロコインを事前に準備しておくと便利。全くコインがない人でも「コイン・ステーション」と書かれた小さな受付カウンターで両替することができます。

 

スーツケースが破損した場合

スーツケース破損

スーツケースの破損・紛失についてはこちら

残念なことですが、アタトゥルク空港ではスーツケースの破損がよく報告されています。紛失時も含め、そんな場合にはベルトコンベアの後ろにある「Lost and Found Office」に対応してもらいましょう。

ただ、ここで実際にスーツケースのお金を請求するのはなかなか難しい作業。ガイドの個人的な体験では、煩雑な書類作業や電話での問い合わせを繰り返すこと1年、それでようやくスーツケース代の半分が返ってきただけ、という程度でした。このオフィスでは、そのように時間をかけて戦いながらスーツケース代を請求するか、もしくはここにある新品のスーツケースを受け取って終わらせるかという二者択一を求められますが、たいていの観光客にとってはすぐに使える新しいスーツケースを受け取る方が簡単でしょう。ただし、この新しいスーツケースはあまり質のいいものではありません。ポイントは、トルコ旅行に高級なスーツケースは使わないこと……かもしれません。