日本で人気のイギリスブランドお土産

日本に進出しているイギリスのブランド。日本でも買えるけれど、本国のほうが種類も豊富で値段も安い、というのはよくあることです。免税手続きをすれば、さらに消費税20%分が差し引かれ、お得感は倍増!

キャス・キッドソン

キャスキッドソン

手軽なイギリスブランドのお土産として、大人気のキャス。「ばらまき系」に向いた商品も豊富です

今、お土産として大人気なのが、「キャス・キッドソン」。全国に支店がありますが、ロンドンには全部で11店舗。規模も大きく、旅行者にも見つけやすいロケーションにあるので、便利です。

例えば、オイルクロスの小さめポーチは、日本では約1500円のもが、イギリスでは6ポンド(約815円)と、ほぼ半額に。キーリング4ポンド、ハンカチ6ポンドなどお手頃な価格帯の小物が沢山そろっています。また、ミニサイズのハンドクリーム(6個入り10ポンド)や入浴剤セット(9個入り8ポンド)なども、そのまま渡してもバラしても良しのお土産向きな商品です。

<DATA>
Cath Kidston(コヴェント・ガーデン店)
住所:28-32 Shelton Street, London WC2H 9JE
TEL:020 7836 4803
営業時間:月~土曜 10:00~20:00、日曜 12:00~18:00
定休:無休
アクセス:地下鉄Covent Gardenから徒歩5分
この他、ロンドン市内には10店舗

ニールズ・ヤード・レメディーズ

ニールズヤード

コヴェント・ガーデンのニールズ・ヤードにある、第一号店。店の前の小さな広場は、ほっこり和む空間

イギリス生まれコスメの代表、「ニールズ・ヤード・レメディーズ」も、お土産向きです。ガラスボトル入りの商品が多いので少々重いのが難点ですが、ハーブティー(50グラム3ポンド~)や日本未発売のリップグロス(9.5ポンド)なら軽くてかさばりません。また、例えば日本では約7800円の「ローズアイクリーム」が、イギリスでは22.5ポンド(約3000円)等、ほぼ全てのものが日本に比べて格安で買えるのも嬉しいですね。

ロンドンのコヴェント・ガーデンにある本店は、店名の由来ともなっている小さな広場「ニールズ・ヤード」(Neal’s Yard)にあります。

<DATA>
Neal’s Yard Remedies(コヴェント・ガーデン本店)
住所:15 Neal’s Yard, London WC2H 9DP
TEL:020 7379 7222
営業時間:月~土曜 10:00~19:00(木のみ19:30)、日曜 11:00~18:00
定休:無休
アクセス:地下鉄Covent Gardenから徒歩5分
この他、ロンドン市内に19店舗
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。