朝食ブッフェ、サンデーブランチの予算

新鮮なフルーツをたっぷり召し上がれ

新鮮なフルーツをたっぷり召し上がれ

海沿いのテラス席で頂く、優雅なビッフェスタイルの朝食もハワイ滞在中のお楽しみ。ワイキキやネイバーアイランドにある高級リゾートホテルのレストランでは、ホットディッシュにサラダ、パンケーキ&ワッフル、フルーツなど多種多彩な料理が食べ放題で楽しめます。料金は、料理やホテルのグレードによって、15~30ドルが相場。

さらに、オアフ島の名門ホテル、ハレクラニザ・カハラ・ホテル&リゾートでは、毎週日曜日にサンデーブランチを開催。シーフードやプライムリブ、ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌ、和食、エスニックなど、前菜からスイーツまで100種類以上ものメニューが並びます。こちらは、ひとり当たり50~60ドル。大人気なので、日本から予約を。

 

ビーチバーの予算

青い海を眺めながら、ビーチで渇いたノドを潤す休憩にも

青い海を眺めながら、ビーチで渇いたノドを潤す休憩にも

ビーチに沈む夕陽を眺めながら、波の音をBGMにカクテルを一杯……。そんなリゾートならではの時間をカジュアルに楽しめるのが、ホテルのビーチバーです。カクテルは、1杯10ドル前後。席チャージはなく、ワンドリンクのみでもOK。夕刻には、ハワイアンミュージックの生演奏やフラもスタートします。1ドリンクにつき1ドルのチップをお忘れなく。

ホノルルのビーチバー情報はこちら>>>ホノルルのナイトスポット

 

ローカルフードの予算

プレートランチの定番メニュー、ショウユチキン。ローカルフードには、日本食をアレンジしたものが多い

プレートランチの定番メニュー、ショウユチキン。ローカルフードには、日本食をアレンジしたものが多い

ハワイの人々の食生活が垣間見れるローカルフードは、安くて旨くてボリュームも満点。ショッピングセンターのフードコートで気軽に食べられるプレートランチは、肉系、魚系、中華に和食とバリエーションも豊富で、値段も6~10ドルとリーズナブル。レストランの味を越えるグルメなプレートランチもあり、こちらは、10ドル前後が相場です。ローカルタウンの食堂やファミレスでは、ロコモコ、サイミン、フライドライスなどが10ドル以下で味わえます。

とにかく、どの料理もボリュームがあるので、3人で2人前、親子で1人前などシェアして食べることで、さらに割安に。食後のデザート&おやつにマラサダ(1つ1ドル弱)、シェイブアイス(3~5ドル)など、ローカルスイーツを食べ歩くのも楽しいものです。

ホノルルのローカルフード情報はこちら>>>ホノルルのハワイアン料理・ローカルフードレストラン
ガイドおススメのプレートランチはこちら>>>ホノルルのプレートランチ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。