赤ちゃんに最適! しわくちゃボール 70mm

握るとしわくちゃになり、離すと元に戻る不思議なボール

握るとしわくちゃになり、離すと元に戻る不思議なボール


しわくちゃの肌ざわりは、ゾウの皮膚の感覚を再現したものだとか

しわくちゃの肌ざわりは、ゾウの皮膚の感覚を再現したものだとか

小さい子どもの外遊びに欠かせないアイテムといえば「ボール」。でも、弾みすぎたり飛びすぎたり堅すぎたりと、赤ちゃんにはちょっと遊びにくいボールもありますよね。赤ちゃんが遊びやすいのは、握りやすくて柔らかいボール。屋外で遊ぶ場合は汚れたらサッとふける素材であることもポイントです。

この「しわくちゃボール」は、ギュッと握るとしわくちゃになり、すぐに元に戻る不思議な素材でできています。中身はスポンジで、投げてもスピードが出過ぎず、あたっても痛くないので赤ちゃんにおすすめのボールです。


色は3種類。写真は青色タイプ

色は3種類。写真は青色タイプ

ほどよい弾力があり、握ったり離したりを繰り返えすうちに自然に握力も鍛えられるそう。大きさも3種類あり、赤ちゃんには一番小さい70mmを、少し大きくなったら90 mmや150 mmのボールを用意してあげてもいいですね。


 
コチラは黄色タイプ

コチラは黄色タイプ

【DATA】
価格:893円
サイズ:直径70mm
素材:ポリウレタン
販売元:Volley (ドイツ)
販売:ネットショップ・玩具店など

 

 


 

>> 次は手のひらサイズになるコンパクトな凧