遠距離恋愛経験者の半数が浮気をしている?!

遠距離恋愛をしているカップルの多くの悩みは、会えなくて寂しい、そして相手の浮気に対する不安ではないでしょうか。その心配をさらに助長させるようで申し訳ありませんが、2年前にリサーチされたWEBアンケートでは、なんと遠距離恋愛経験者の約49%が「遠距離恋愛中に浮気をしたことがある」という回答が出ていました。そのうち男性の43%、女性の32%が浮気を秘密にしたという答えが出ています。今日はそんな驚くべき浮気の危険と隣り合わせとも言える遠距離恋愛ですが、より二人で上手に愛を育み、信頼関係を強固にするための方法を一緒に探っていきましょう。

/

会えない不安よりも相手に対する信頼関係をより築きたいものですね!

そもそも、なぜ遠距離恋愛は継続が難しいのでしょうか?浮気される、または自分がしてしまうという誘惑が孕んでいるのも、恐らく男女ともに「会えなくて寂しかったから・・・」という答えが返ってくるのではないでしょうか。

恋愛に関していえば、やはり会いたい時に大好きな相手がそばにいるからこそ気持ちが満たされるという心理は当たり前だと思います。これが既に結婚して子供がいたり、結婚を前提にした未来のビジョンがハッキリしていれば、お互い行動に対する責任や自覚を持つことでリスクの回避も伴ってくるはずです。

 

遠距離恋愛を上手に維持する2つのポイントとは?

ボクもかつて20代前半に一度だけ日本とアメリカでの遠距離恋愛を経験しています。当時を振り返ってみれば、その時は一目惚れした彼女とやっと付き合えたので、自分が追いかけてる立場であったので、当然ながら浮気と言う概念は存在せずに、逆に捨てられないようにマメに連絡したりして頑張っていました。

このような付き合い始めの段階ではなく、ある程度の時間が経過して、お互いに安心感がある関係の方が、男性の場合は、むしろ遊び感覚でちょっとした刺激や誘惑に負けてしまう危うさがあるのかも知れません。

これは男性側の本音を書けば、愛情そのものは、実際にその付き合っている本命の彼女で間違いないという自信が、場合によっては、逆に罪の意識を薄れさせてしまうケースもあります。上記アンケートにある「やってしまった浮気(単なる体の関係)を秘密にした」というケースは、まさにこの例ではないでしょうか。

>続いて遠距離恋愛であっても二人の関係を強固にさせるヒントとは?