クラシックさのなかに漂うモダンさ

平林洋服店

オッドジャケット

フルオーダーというと、カチッとしたスーツやジャケットのイメージがありますが、平林洋服店の「ビ・スポーク」は、もう少しカジュアルな日常着のアイテムがメイン。まさに“テーラードな日常着”です。店名はまるで老舗テーラーのようですが、実は2010年1月にスタートしたまだ新しいビ・スポークブランドです。

平林洋服店

フラップ付きポケットがクラシックでスポーティーです

テーラーでありパタンナーでもある平林伸元さんは、壹番館洋服店でテーラーリングを習得後、ドレステリアでメンズパタンナー、ブリオーニ銀座直営店ではショップテーラーとしてス・ミズーラの採寸やプレタ商品の補正などに携わってきました。

2006年にフリーパタンナーとして独立、2007年にABITOを設立し有名セレクトショップのモデリングなどを請け負っています。

老舗テーラーのスーツから現在のアパレルブランドのカジュアルアイテムまで理解しているところが、なんといっても魅力です。そんな彼が始めた平林洋服店は、クラシックな要素のなかにも現代的なカジュアルさがバランスよく漂っています。

もちろん伝統的なビ・スポークスーツも仕立てられますが、今回は春先にぴったりなカジュアルなコートとジャケットを紹介します。

次のページではコートを紹介します。