ハイブリッドも用意する“フルラインナップ”ブランド

ダイナミックパフォーマンスのみならず、安全性能や環境性能も常に高いレベルで提供するメルセデス・ベンツ。特に安全性能に関しては、プライスタグに関係なくいずれのモデルもクラストップレベルを実現している。

幅広いニーズにこたえるコンパクトハッチ、Aクラス

メルセデス・ベンツAクラス

 

独特の背高モノスペーススタイルをもつ、最も“小さな(それゆえ最も安価な)”メルセデス・ベンツがAクラス。必要十分なパフォーマンスのコンパクトハッチで幅広いニーズに応える。セカンドカーやダウンサイジング先としても面白い選択肢。
メルセデス・ベンツ Aクラスを詳しく読む


上質な普段着のファミリィカー、Bクラス

メルセデス・ベンツBクラス

 

Aクラスをベースに、ホイールベースを延ばすことで室内スペースを広くし、日常の使い勝手を向上させたコンパクトカー。Aクラスよりオールマイティで、上質な普段着のファミリィカーとしておススメ。走りはAクラスより落ち着いた印象で、ある意味“ベンツらしい”。
メルセデス・ベンツ Bクラスを詳しく読む 


“ベンツの考え方”が詰まった人気サルーン&ワゴン、Cクラス

メルセデス・ベンツCクラス

 

日本でも人気の高い、欧州Dセグメントに属する正統派のサルーン&ステーションワゴン。“メルセデス・ベンツの考え方”がほぼ100%詰まっているので、入門車としてもお奨め。AMG史上に残るであろうハイパフォーマンスモデルのC63AMGもラインナップする。
メルセデス・ベンツ Cクラスを詳しく読む


その全てに満足、グローバルスタンダードのEクラス

メルセデス・ベンツEクラス
サルーンは乗用車のグローバルスタンダードに位置付けられる、アッパーミドルクラスサルーン&ステーションワゴン。豊富なグレード展開でブランドの“核”となるモデルだ。使い勝手はもちろんのこと、耐久性も非常に高く、安全装備も豊富。Eクラスを買うということは、全てに渡って満足を得るということに他ならない。
メルセデス・ベンツ Eクラスを詳しく読む


新ジャンルを確立した、色気ある“4ドアクーペ”CLSクラス

メルセデス・ベンツCLSクラス

 

ブランドの常識を覆し、“4ドアクーペ”という新ジャンルを確立させたCLSクラス。メルセデス・ベンツの4ドアモデルでは唯一色気のあるモデルだ。2代目はキープコンセプトながら、最先端のハードテクノロジーを採用。さらにスタイリングに磨きをかけた。4人乗りとして十分に使えるが、クーペのように2人乗りで使うシーンがお似合いだ。
メルセデス・ベンツ CLSクラスを詳しく読む


AMG悲願のオリジナルスポーツ、スパルタンなSLS

メルセデス・ベンツSLS AMG

 

AMGの宿願だったオリジナルスポーツカーとして誕生したのが、SLS AMG。ガルウイングドアが特徴的なロングノーズ、ショートデッキのスタイルに、オリジナル設計の6.2リッターV8エンジンを搭載する。最新かつ一級のパフォーマンスで、その走りはスパルタンのひと言。スーパーカー好きのデイリーカーとしてもオススメだ。
メルセデス・ベンツ SLS AMGを詳しく読む

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。