プロやコレクターの人気度NO.1のヴァンヴの蚤の市

ヴァンヴ

クオリティが高いと評判のヴァンヴ

プロのブロカント(古道具屋)やコレクターが足繁く通う本格派のヴァンヴの蚤の市。3大蚤の市の中では最も規模が小さいですが、それだけまわりやすく、目利きのアンティークファンが多いので、彼らがどのように商品を吟味するのかを覗いてみるのも面白いです。

いいものが午前中に売れて行くのは事実ですが、スタンドの片付けがはじまる13時くらいになると、たたき売りをはじめるところも。ここでびっくりするくらい安くなり、タダ同然もしくはタダになるものもあるので、安さ重視の人はこの時間帯が狙い目です。

最新ブティックでは見つからないような60年代の古着や素敵なデザインのアクセサリーがたくさんあるので、ファッション好きにもおすすめ。

<DATA>
■Puce de Porte de Vanves(ヴァンヴの蚤の市)
開催日:土・日曜 7:00~19:30
住所:Avenue Georges Lafenestre et avenue Marc Sangnier 75014 Paris
アクセス:Porte de Vanves(メトロ13)から徒歩5分

とにかく安い! モントルイユの蚤の市

モントルイユ

モントルイユでは、古着のたたき売りも多い

3つの蚤の市の中でもっとも庶民的なのが、ここモントルイユの蚤の市。地元住民率も高く、生活用品を買い求めるパリジャンでいつも賑わっています。中には「こんなものまで売り物にしていいの?」と言いたくなる、まるでガラク……のようなものも売っていますが、とにかく安いのでついつい財布の紐がゆるんでしまいます。

アンティーク雑貨は人気があったり質のよいものだと午前中でなくなってしまうので、早めの行動がカギ。一着1~3ユーロ均一の古着スタンドも多く、狙い目です。軍もの専門のスタンドもあるので、ミリタリーコートやブーツを安くゲットしたいならこちらで。

<DATA>
■Puce de Porte de Montreuil(モントルイユの蚤の市)
開催日:土日月 7:00~19:30
住所:Avenue de la Porte de Montreuil 75020 Paris
アクセス:Porte de Montreuil(メトロ9)から徒歩5分