観静院・弁財天と中野ビルにある布袋尊

お次は「弁財天」。普通なら、七福神の紅一点、唯一の女性の神様と言われる弁財天だけれど、実はここ雑司が谷七福神には女性の神様がもうひと柱いらっしゃるので、唯一ではない。あ、ちなみに七福神の神様のことを柱というようだ。ここも自分で御朱印を押す。押す場所を間違えないように気をつけないといけない。
元はインドのヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー神である「弁財天」

「弁財天」 観静院 豊島区南池袋3-5-7


さて、お次がこの「雑司が谷七福神」でももっともユニークな「布袋尊」である。なんと、ビルの一階にあるのだ。
なんと池袋の東通りのビルの一階にある「布袋尊」

「布袋尊」 中野ビル 豊島区南池袋2-12-5


もちろん、ここも無人。考えてみれば、ここまでずっと人はおらず、やはり自分で御朱印を押すのである。まるでスタンプラリーのような感覚だ。

さて、次へ行こう。