汀 夏子


みぎわ なつこ
愛称 ジュンコ・ジュンちゃん
1964年入団 初舞台『花のふるさと物語』
1980年『去りゆきし君がために』にて退団

1973年
『れんげ草』『愛のラプソディ』(高宮沙千・摩耶明美)
『竹』『カンテ・グランデ』(高宮沙千・摩耶明美)
『たけくらべ』『ラブ・ラバー』(高宮沙千・摩耶明美)

1974年
『花聟くらべ』『ロマン・ロマンチック』(高宮沙千・摩耶明美)
『若獅子よ立髪を振れ』『インスピレーション』(高宮沙千)
『ファンキー・ジャンプ』(高宮沙千)

1975年
『フィレンツェに燃える』(高宮沙千)
『ベルサイユのばら~アンドレとオスカル』(高宮沙千)

1976年
『白鷺の詩』『ムッシュ・パピヨン』(高宮沙千)
『星影の人』『Non Non Non』(高宮沙千)

1977年
『鶯歌春』『マンハッタン・ラグ』(東 千晃)
『あかねさす紫の花~大海人皇子の章』『ザ・レビュー』(東 千晃)

1978年
『風と共に去りぬ~スカーレット編』(麻実れい)*
『丘の上のジョニー』『センセーション!』(東 千晃)

1979年
『春風の招待』『ハロー!ホリデー』(東 千晃)
『朝霧に消えた人』『オールマン・リバー』(上原まり)

1980年
『去りゆきし君がために』(花鳥いつき)

( )は相手役を務めた娘役
* は男役


元トップが勢揃い『勢揃い、清水港』


<関連記事>
宝塚歌劇団 トップスターの変遷


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。