TOP > 卵胎生メダカ > プラティ > ブルータキシード・プラティ

ブルータキシード・プラティ
画像提供:オオツカ熱帯魚

ブルータキシード・プラティ

学 名:Xiphophorus maculatus var.
通称名:ブルーヘルメット・プラティ
英 名
分 布:改良種:メキシコ、グァテマラ
サイズ:♂4cm ♀6cm
Temp
 :18-25℃
pH  
:7.0-8.0


体の大半がメラニン色素で被われる、上記写真の様なタイプはタキシード(Tuxedo)と呼ばれる。何もプラティーに限ったものではなく、グッピーやソードテールなどにもタキシードを冠した品種は多く存在している。メラニン色素に被われた部分は一様ではなく、個体差が激しい。

頭部だけ地色が現れているものは、ヘルメットプラティと呼ばれることもある。

関連記事
・プラティの飼い方
・初めての熱帯魚カタログ「ホワイトミッキーマウス・プラティ」




■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。