ドライブ診断でエコドライブ上手に

エコドライブを目指す人なら「Safety Rec」(600円)というアプリはいかがだろう。これはiPhone内蔵のカメラや加速度センサー、GPSを使って運転の診断をするドライブレコーダーアプリ。クルマの挙動を計測して、アクセル・ブレーキ・ハンドル操作の大きさなどを計測し、運転後に診断結果を教えてくれる。

06

Safty Recは走行を記録

07

運転を診断して採点できる









「iGS」は現在地付近のガソリンスタンドを価格情報付きで探せる。ガソリン価格比較サイト「gogo.gs」のガソリン価格情報に寄せられた、ユーザーからの口コミ情報を元に価格が表示され、ガソリンスタンドの銘柄指定、レギュラー/ハイオク等、油種の設定もできる。

ほかに、ホンダの「interNaviドライブ情報」(無料)は、さまざまなテーマに沿ったドライブガイドで、現在は、今の時期にぴったりな「イルミネーションロード」と、全国のアウトレットやショッピングパークなどの情報を紹介する「特集プラスα」を提供中だ。

オービスや検問の場所がわかるアプリも

09

オービスや検問ポイントをドライバー同士で共有

免許の残り点数が気になる人、スピードが上がり気味の人なら「オービスチェッカー」(230円)や日本オービスナビ(115円)などのオービスデータアプリがある。また「早耳ドライブ」(無料)は、ドライバーがねずみ取りや検問等の場所を投稿し合って、ユーザー同士で情報を共有することができる。これも便利だ。

08

周辺のガソリンスタンドの価格がわかる

さらにラーメン店の情報に特化した「ラーメンマップ」(無料)や牛丼マップ(無料)があったり、コインパーキングの利用料金を計算できる「携帯!パーキングメーター」(115円)というものも便利だ。

アプリは30万本もあるのだから、まだまだドライバーに役立つアプリはたくさんあると思う。丹念に探して、よりドライブに便利なiPhoneに仕立てたい。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。