イスタンブールのおすすめケバブレストラン

ウムットオジャックバシュ

本場のケバブ、店に寄って味は本当に様々

トルコに来たら、連日のように食べることになるのがケバブ。 最近では日本でも知名度が高くなってきましたが、やはり本場のケバブは格別の味わい! でもイスタンブールの町にはケバブ店が溢れるほどあって、一体どこに行ったらいいのやら、迷ってしまいます。せっかくですから、地元でもおいしいと評判の店に行きたいものですよね。ここではガイドいちおししの、イスタンブールの厳選ケバブ店を紹介します。

※DATAにある情報は2010年12月現在
※2010年12月の時点で、1トルコリラ=約53円

高級ケバブレストラン、ベイティ

ベイティ・ケバブ

ベイティケバブ(42トルコリラ)。肉をその脂身でグルグル巻いてスライスし、それをグリルで焼いた一品

開店はさかのぼること1945年という、イスタンブールの古き良き老舗ケバブ店がここ、ベイティ。空港近くの高級住宅街に位置するため、観光途中にふらっと行くことはできないけれど、帰りの飛行機に乗る前などでも、ぜひ最後に寄ってそのおいしさを味わってもらいたい高級ケバブ店の王様です。

アーティチョークの前菜

オリーブオイルとアーティチョークの前菜も、しっとり系で落ち着いた味

建物はゆったりとした庭付きの邸宅を思わせる落ち着いた造りで、中に入ると世界中のVIPたちがここを訪れた時の写真などを見ることができます。

料理も品のいい味で、おすすめはなんといっても「ベイティケバブ」。一見脂っぽく見えるけれど、霜降り肉のないトルコでおいしいグリル肉をいただくのに、これがまさにうってつけの調理方法なのです。お肉と脂のコンビネーションとそのちょうどいい焼き具合は絶妙で、ケバブに対する認識を新たにしてしまうほど。

 

キュネフェ

日本人に人気のキュネフェはかなり激甘スイーツだけど、ここのは割と抑えられたおいしさ

冷菜では、特にピクルスが美味。食後のデザートにキュネフェを注文することも忘れないで! これはカダイフと呼ばれる小麦粉でできた細い麺のような生地でキュネフェチーズを包んで焼いたところに熱々シロップをかけたもので、ボリュームはあるけれども日本人の口によく合うスイーツ。ベイティならではの落ち着いた甘さが特徴です。

<DATA>
Beyti(ベイティ)
住所:Orman Sok. No:8, Florya
TEL:0212-663-2990
営業時間:11:30~23:30、月曜定休日
アクセス:アタトゥルク空港から車で18分
予算:1人およそ60トルコリラ~