楽しい外湯めぐりとカニ料理に舌鼓、城崎温泉

城崎温泉の地図

今回の行き先は【兵庫】 楽しい外湯めぐりとカニ料理に舌鼓、城崎温泉

一口に温泉と言っても、大きな旅館・ホテルがいくつも立ち並ぶにぎやかな温泉や、山あいの静かな温泉、秘湯と言われる人里遠く離れた温泉など、さまざまなタイプがあります。

気分にあわせて温泉でリフレッシュするというのも旅の楽しみの一つですね。

今回は星の数ほどある温泉地の中から、城崎(きのさき)温泉をご紹介します。文豪が書いた小説の舞台にもなった長い歴史を持つ温泉では、外湯めぐりと絶品のグルメが楽しめますよ。

 

平安時代からの長い歴史を持つ静かな温泉

城崎温泉の温泉街(1)

円山川の支流、大谿川の川沿いに小さな旅館やお店が軒を並べる城崎温泉(2002年1月撮影)

城崎温泉Yahoo! 地図情報)は、兵庫県の北部・豊岡市にある温泉。

すぐ近くを流れる円山川(まるやまがわ)の支流、大谿川(おおたにがわ)の畔を中心にして、小さな旅館やお店が軒を並べる静かなたたずまいの温泉です。夏は川沿いに植えられた柳の木が訪れた人々の目に留まります。

 

城崎温泉の温泉街(2)

城崎温泉の夏。柳の緑が訪れた人々の目に留まります(2006年8月撮影)

歴史は古く、平安時代から知られているとのこと。小説『城之崎にて』を執筆した志賀直哉や、島崎藤村、与謝野晶子、有島武郎、徳富蘆花など数多くの文豪が城崎の湯に癒されに訪れています。

温泉街の中にある城崎文芸館で、文豪の足跡をたどることができますし、温泉街のいたる所にある文学碑を巡るのも楽しいですね。

 

それでは、城崎温泉の外湯を巡ってみましょう。次ページに続きます。