省エネ性能が充実したエコタイプ

4つの運転モードの他、エコモードも搭載

4つの運転モードの他、エコモードも搭載

省エネとスピードを両立した、気化式をベースとしたハイブリッドタイプ。4つの運転モードの他、ヒーターを切って運転する「エコ」モードを搭載して電気代を節約したり、入り・切り両方のタイマーを同時にセットでき、無駄のない運転ができるなど、エコ機能が充実しています。

 

シーズンオフはより確実なお手入れを

加湿フィルターはじめ、タンクのお手入れも簡単だが、本体内部となると手が行き届かない部分あり

加湿フィルターはじめ、タンクのお手入れも簡単だが、本体内部となると手が行き届かない部分あり

加湿フィルターや給水タンクのお手入れはしやすく、清潔が維持しやすくなっていますが、吹き出し口の中にたまるホコリや本体内部の乾燥などは、ややし難いでしょう。シーズンオフにはしっかり天日に干してから収納することが必要になります。

 


独自の技術もしっかり搭載

加湿器としてはごくシンプルな作りだが、フィルター素材のような独自の技術もしっかり搭載されている

加湿器としてはごくシンプルな作りだが、フィルター素材のような独自の技術もしっかり搭載されている

加湿器としてはごく一般的なシンプルな作りと言えますが、加湿フィルターの素材など、独自の技術を取り入れている点や、エコモードや入り切りタイマーの設定など、パナソニックらしさが感じられます。デザインも含め、個性はあると言えるでしょう。

 


控えめだけど個性を感じるデザインが魅力

スッキリしているけど、印象に残るデザインはキレイにまとまっている

スッキリしているけど、印象に残るデザインはキレイにまとまっている

輸入家電やデザインに特化した製品に比べると、強い個性や特徴がある訳ではありませんが、大手メーカーの製品らしく、真面目でキチンとしたイメージを残しつつ印象に残るデザインは、とても好感が持てます。シンプルで控えめなのに個性が感じられる、絶妙な仕上がりが魅力です。

 


加湿機能のみとしてはやや割高か?

ハイブリッド式としては標準的な価格。省エネ機能も充実しているので、日々のコストも節約できます。ナノイーは搭載されていますが、単独運転ができないのが残念。さらに、ナノイー搭載の加湿空気清浄機と1万円程度しか価格差がないのも悩ましいところ。


【関連リンク】
パナソニック ハイブリッド式加湿器 FE-KXF




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。