浅草吾妻橋をスタート

業平橋を最初に散歩したのは、ずいぶんと前のことだ。
古今亭志ん生の『びんぼう自慢』という本を読んだのがきっかけである。
志ん生は業平橋の長屋に住んでいた。なんと家賃は無料。
もちろん無料にはわけがあって、埋め立て地に建てた長屋で、蚊やナメクジが大量に出るというもの。
その話は昭和のはじめころのことだが、その後どうなっているかと行ってみたら、ビルが建ち並ぶ街に変貌し、長屋をしのぶものはなにもなかったのを覚えている。
何度か業平橋を散歩したが、実は話題のスカイツリーが建設されてからは、まだ行ったことがなかった。

そろそろ行ってみなくちゃなって思っていたところに、担当プロデューサーのT女史から「スカイツリー散歩なんていかがでしょう」というメールがきた。なんというタイミング。今回はさらにオールアバウトからもうひとり、Twitterによるユーザーサポートをしていらっしゃる「allabout_info」さん。
以前、鎌倉を散歩したときにご一緒したのだが、写真がとてもお上手。今回もとくにことわりのない場合、写真はすべてinfoさんのものである。ありがとう、infoさん。

というわけで、12/2(木)の11時に吾妻橋の浅草側、水上バスの乗り場付近でお二人と待ち合わせ。

吾妻橋からスカイツリーをのぞむ。

吾妻橋からみたスカイツリー。撮影infoさん


スカイツリーの真下ということだと東武伊勢崎線の業平橋駅なんだけれど、できれば、少し遠い場所からだんだんとスカイツリーが大きくなるのを楽しみたい。
浅草駅からだと1.9km、両国駅辺りからだと3.4kmなど、自分の歩きたい距離や街を選択するのも楽しいだろう。
吾妻橋からもスカイツリーはよく見える。浅草通りをまっすぐに進めば、このスカイツリーがどんどん大きくなるはずだ。
吾妻橋を渡り、浅草通りをまっすぐ進む。