まずは、神田グリルアトレ大井町店へ

カフェテラス本郷でハントンライスを食べたのは、2006年の5月のことだった。記事にしたのでよく覚えている。

注文を聞きに来たウエイトレスにハントンライスとはどんな料理か聞いたのだが、わからず、厨房まで聞きに行った。

やってきたのはオムライスの上にエビフライが2本。ケチャップとデミグラスソースがかかっている料理だった。

その後、市ヶ谷の昔ながらの洋食屋さんでハントンライスを見つけて、食べた記憶がある。ただ、その洋食屋さんもカフェテラス本郷も今はない。ということは、もう東京でハントンライスを食べられるところはないのか。

それで、検索してみたら、神田グリルさんで食べられるようだ。都内で、何軒か展開する神田グリルさんだが、どの店でもハントンライスが食べられるわけではないようだ。

品川駅と大森駅の間にあるのが大井町駅

JR京浜東北線の大井町駅

ハントンライスを出しているお店があるJR京浜東北線の大井町駅へ。神田グリル アトレ大井町店さんは名前の通りアトレの中。改札を出てすぐにあるのが、アトレだ。

エスカレーターで6階まで上がる

中央改札を出たら、アトレは目の前

6階へエスカレーターであがる。神田グリルアトレ大井町店さんがあった。店頭にはしっかりハントンライスの食品サンプル。イチ推しのようだ。
アトレ大井町の6階にある

神田グリル アトレ大井町店 

うかがったのが、日曜日のお昼過ぎで、店内はかなり混んでいた。4人がけのテーブルに座り、ハントンライスを注文。
「白身魚のフライ、オムライスでボリュームたっぷり」だそうだ

石川県金沢市の名物とハントンライスの説明があった

しばし待って、やってきたのがこちら。見た目も美しいねぇ。うーん、おいしそうだ!

カリッと揚がった白身魚のフライがおいしい!

ハントンライス 1220円

カリッと揚がった白身魚のフライがいいね。その下はバターライスを卵焼きで包んだオムライス。ポイントは、ケチャップとタルタルソースが両方のっかっているところだろうか。混ぜあわせて食べてみると、ちょっと新鮮な感覚だ。

それにしても、ここ以外ではないのか。というわけで、もう一軒、都内でハントンライスを食べられるお店を紹介しよう。