「すごい!」と必ずよろこばれる「飾り巻き寿司」!

飾り巻き寿司

食べてしまうのがもったいないほど美しい飾り巻き寿司の数々!もはやアートの域ですが、味もとっても美味しいんです!

持ち寄りパーティの手みやげに迷ったときはもちろん、イベント時のお弁当など「ここ一番!」というときに活躍する鉄板メニュー、それが「飾り巻き寿司」です!

特別な材料や道具は使わずに、いつもと同じ海苔巻きをつくる要領で、インパクトがあってキュートなお寿司ができちゃうなんて、うれしいと思いませんか?

しかも、レッスンはたったの2時間半。忙しい毎日だからこそ、時間をかけずにテクニックを身につけたいと願う私たちの気持ちをつかんでます、しっかりと。

おいしく巻く技術が身につくのは「プロ」だからこそ!
 

後藤幸子先生

「巻いたお寿司の数は、そろそろ通算1000本を超すんじゃないかしら」と微笑む後藤幸子先生。ツボをついた指導のおかげで、初心者でも楽しく美しく巻き寿司がつくれます!

ビジュアルの愛らしさから子どもに人気があるのは当然のこと、実はこの飾り巻き寿司、大人からも「美味しい!」と評判なんです。お寿司もそうですが、お料理でもっとも大切なのは見た目の美しさもさることながら「味」です、味!

こちらの飾り巻き寿司の美味しさの秘密は、経験と実績に裏づけされた指導にありました。というのも、レッスンを主催するのは「東京すしアカデミー」といって、プロの寿司職人を養成するためのスクール。さらに、本日私たちを担当してくださる講師の後藤幸子先生は、神保町のレストランのオーナーと聞けば、飾り巻き寿司の美味しさが評判になるのも納得でしょう?

それでは早速、年末年始のパーティにも大活躍、目にも舌にも美味しい飾り巻き寿司のレッスンに潜入しましょう!

>>初心者でも安心して上手に巻ける秘密とは?